必読!オーストラリア人の男性とデートをする前に知っておくこと

スポンサーリンク

多民族国家であるオーストラリアでは英語という共通言語を通し、様々な出身国の人と出会う機会が数多くあります。その中で、オーストラリア人とデートをしたいと願う女性は数多くいます。

「将来は国際結婚してオーストラリアに住みたい!」と考えているあなた、オーストラリア人がどういう気質でどういう恋愛傾向があるのか、知っていますか?今回はオーストラリアに住む男性とデートをする前に、オーストラリア人の男性の気質や恋愛に対する考え方についてご紹介します。

スポンサーリンク

デート相手の探し方

オーストラリアでデートの相手を探す方法で最も一般的なのが、Dating Site (デイティングサイト)。簡単に言うとインターネットのお見合いサイトです。(次の機会に詳しく紹介します)もしあなたが毎日の生活の中で自然に、なんとなく運命の相手を見つける、あるいは恋に落ちることを想像しているのであれば、それはオーストラリアという国ではあまり通用しません。

オーストラリア人男性の気質

オーストラリアの男性は、非常にシャイです。気になる女性がいても、自分から近づいて積極的にアプローチをする、デートに誘うということはしません。遠くから様子を伺いながら時々観察をしている、でもまだよく知らない貴方が接近してくると走り去っていく、羊さんのような生き物です。

もしあなたが相手のことを気に入って、猛烈アタックをすると、カンガルーのようにジャンプしながら逃げていきます。最悪、二度と連絡が取れなくなります。ちなみに、オーストラリア人男性の頭の中は、時間の流れが非常に緩やかです。一カ月以上何の連絡もない、ということはよくある話です。ここで、相手を責めたり催促をすると、二度と心を開いてくれなくなります。最初のうちは相手から連絡が来るまで放置、が一番。

オーストラリア人の気質の背景

北半球のように他国と隣接し、競争の激しいエリアとは異なり、オーストラリアは南半球の離れ小島ならぬ、離れ大陸。いくら移民が多くなってきた現在とはいえ、人と切磋琢磨したり、劇的な出会いやデート、ラブストーリに心を躍らせるということにあまり興味を示さないのです。お互い傷つかず、縛らず、ゆっくりと自然に恋人関係が成立することを好む傾向があります。

スポンサーリンク

オーストラリア男性の頭の中

とにかく傷つくのが嫌(お母さん以外の女性は信用できない)、デートの日程を事前に良く決めるのが嫌(拘束されている感じがする為)、デートのお店を自分で率先して決めるのも嫌(その日になってみないと、行きたい店が決まらない)、次の予定を決めるのが嫌(次があるかどうか、そんなこと時間がたたないとわからない)、など。

もしあなたが、「デートは男性から誘うもの、デートの内容は男性がリードするもの、男性が女性を守るのは当たり前、結婚したら仕事を辞めて家庭にはいるもの」という考えでいるのであれば、それは一度さっぱり捨てましょう。養うのは男の甲斐性といった考えは、オーストラリアの男性には全く存在しません。男と女は対等、自立した女性が好まれます。

オーストラリア人の結婚適齢期

オーストラリアの男性は母親を大切にします。いくつになってもマザーが一番で、お母さんから離れられません。マザーと相性が悪い人はご遠慮します、という感じです。日本では結婚適齢期は30前後ですが、オーストラリアは35歳でも若く、40歳近くになり、ようやくそろそろ結婚をと考えます。従って、将来のパートナーを探すのであれば35歳以上をターゲットにデートの相手を探しましょう。

オーストラリア人の結婚と離婚事情

ちなみに、オーストラリア人は男性女性共に人生で2度、外国人配偶者に対し、パートナービザを発行できる権利があります。よって、パートナーが合わなかった場合、すぐに離婚し、次のパートナーを探します。日本のように子供の為に離婚しない、という考えは全く存在しません。

その代り、子供の父親あるいは母親であることは一生である為、離婚後も連絡を取り合い、一週間の半分は父親と過ごす、残りの半分は母親と過ごすのが日常的です。双方の家を行き来し、例えば父親と新しいパートナー、その子供たちと一緒に過ごし、社会性を身につける、ということに対し、非常にオープンな考えをもっています。デートの相手がバツイチなのはごく日常的です。

まとめ

  • オーストラリアの男性は極めてシャイ。時間をかけてゆっくりと関係を築くことが大切
  • オーストラリアでは男女平等。自立した女性が好まれる。
  • オーストラリアの結婚適齢期は35歳以上。バツイチはごく一般的

私が出会ったオーストラリア人男性は、相手を尊重し、家族を大事にする、素敵な人たちでした。私の前でダンスをしたり、歌を歌ったりして、自分の感情に忠実で素直な人柄に、気持ちが明るくなったのを覚えています。同時に、日本人女性をターゲットにして不誠実な対応をする人も存在しますので、注意は必要です。1対1よりも友達や家族に対して、オープンな感じの方は、安定的に関係を構築できます。是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする