【英語】「as to…」の意味・使い方・例文―英語字幕で「ブリジャートン家」―

英語学習
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ブリジャートン家」を英語字幕・音声で聞いていると、「as to~」という表現を見かけます。一言でいうと、その意味は「~に関して」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなす場面が増えていきます。今回は「as to~」の意味・使い方・例文を、学んでいきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「as to…」の2つの意味

「as to…」には2つの意味があります。「~に関して」と「~に従って(よって)」です。

意味① 「~に関して」

一つ目の意味は、「~に関して」。文頭や文中に入れて使うことが出来るフレーズです。特定の事柄について相手に伝える、使われます。

As to the detail of schedule, please see hand book.

スケジュールの詳細については、ハンドブックをご覧下さい。

I’m not sure as to what happened between them.

彼らに何が起こったのか、わからない。

意味②「~によって」

2つ目の意味は、「~によって」です。ある出来事が、何かに則って決められたり、選ばれたりした時に使います。

The candidates were chosen as to background of the job experience.

候補者は職務経験により選ばれた。

Pick up some movies as to high customer review.

カスタマーレビューの高い映画を取り上げてね。

「as to…」の類義語

「as to…」は「about 」「regarding 」「according to」と言い換えることができます。「about 」は会話などカジュアルな場面で、「regarding 」はビジネスやフォーマルな場面で使うことが多いです。

Regarding this matter, please reach out to me if you have new information.

この件について、新しい情報があれば連絡下さい。

We should not miss regarding complaint from key customers.

重要顧客からの不満について見過ごすべきではない。

We need to talk about how we deal with it.  

その件をどう対処するのか、話す必要がある。

 

「according to」は「~に従って(よって)」という意味ですが、どちらかというと出典元を表記するようなニュアンスです。

According to the latest news, bush fire happened in Canada.

最新ニュースによると、カナダで山火事が起きた、とのこと。

According to her, Mary and Chris started living together.

彼女(の話)によると、 メアリーとクリスは一緒に同居を始めたそうだ。

まとめ

この記事では、「as to…」の意味や使い方、他の表現での言い換えパターンをみてきました。このフレーズを覚えると、日常生活でもビジネスにおいても、カラフルな言い回しができるようになりますよ。是非、使いこなしていきましょう。

【補足】英語学習関連記事は、下記の通り。合わせてご覧下さい。

【英語】「イライラする」を表す単語・使い方・例文。―英語字幕で「ブリジャートン家」―
「ブリジャートン家」を英語字幕・音声で聞いていると、様々な「イライラ」を示す表現を見かけます。例えば「annoy」「irritate」「nettle」「exasperate」。いずれも「イライラさせる」という意味の動詞ですが、イライラする...
【英語】「邪魔をする」を表す単語・使い方・例文―英語字幕で「ブリジャートン家」―
「ブリジャートン家」を英語字幕・音声で聞いていると、様々な「邪魔をする」を示す表現を見かけます。例えば「interrupt」「bother」「disturb」「get in the way」。いずれも「邪魔をする」という意味の動詞ですが、...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました