【英語】「イライラする」を表す単語・使い方・例文。―英語字幕で「ブリジャートン家」―

英語学習
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ブリジャートン家」を英語字幕・音声で聞いていると、様々な「イライラ」を示す表現を見かけます。例えば「annoy」「irritate」「nettle」「exasperate」。いずれも「イライラさせる」という意味の動詞ですが、イライラする強度やニュアンスを理解すると、使いこなす場面が増えていきます。今回は「イライラする」を意味する単語の・使い方・例文を、学んでいきます。

スポンサーリンク

「イライラ」を意味する動詞

「イライラ」を意味する動詞は、いくつかあります。「ブリジャートン家」で見かけるのは、「annoy」「irritate」「nettle」「exasperate」。意味は「イライラさせる」です。「annoy」「irritate」は口語(話し言葉)で使われ、「nettle」「exasperate」はどちらかというと文語(書き言葉)あるいはビジネスやフォーマルな場面で使われます。イライラの強度としては、annoy<irritate<<exasperate の順に強くなります。

 annoy

口語で日常的に使われるのが、「annoy」。「ムッとする」状況など、カジュアルな状況に使われます。

I feel annoyed with the woman‘s attitude.

その女性の態度にイラッとした。

A baking dog annoyed me.

吠える犬が私を苛立たせた。

 

【補足】 動詞:annoy 形容詞:annoying, annoyed

irritate

「annoy」よりイライラの強度が高め、継続している状況の時、使われる表現。

I’m irritated with his rudeness.

彼の無礼な態度にイラッっとする。

The noise of the constructing outside irritated me all days.

外の工事音は、私を一日中イライラさせた。

 

【補足】 動詞:irritate 形容詞:irritating, irritated

nettle

名詞で植物のイラクサを意味します。動詞では、「annoy」「irritate」と同様に「イライラする」という意味で使います。

I was nettled at his words.

彼の言葉にイラッとした。

exasperate

「annoy」「irritate」よりもイライラ度が強く、耐え難いほどに激しく怒らせる状況の時に使い、ビジネスやフォーマルな場面で使うことが多いです。類義語に「infuriate」があります。

He was exasperated at report from his subordinate.

彼は部下からの報告に大変苛立った。

「イライラする」、他の口語表現

frustrate

似たようなニュアンスで「frustrate」があります。口語で使われる表現です。

It can be frustrating not to see the size you want in a shop.

お店に欲しいサイズが見当たらないのは、イラッとする。

get on someone’s nerves

「get on someone’s nerves」で「人の神経にさわる」→「イライラする」となります。

You really get on my nerves.

君には本当にイラッとさせられるよ。

drive one’s crazy

「drive one’s crazy」で「クレージーになる」→「イライラする」となります。

My baby cry day and night. She drives me crazy.

赤ちゃんが昼夜問わず無くの。イライラするわ。

bug

「bug」は名詞で虫ですが、動詞だと「イライラする」となります。

It bugs me.

イラッとするわ。

What is bugging you?

何が貴方苛つかせるの? →何苛ついてるんだよ 

まとめ

この記事では、「イライラ」を表す言葉の使い方、他の表現での言い換えパターンをみてきました。このフレーズを覚えると、日常生活でもビジネスにおいても、多様な言い回しができるようになりますよ。是非、使いこなしていきましょう。

【補足】英語学習関連記事は、下記の通り。合わせてご覧下さい。

【英語】「邪魔をする」を表す単語・使い方・例文―英語字幕で「ブリジャートン家」―
「ブリジャートン家」を英語字幕・音声で聞いていると、様々な「邪魔をする」を示す表現を見かけます。例えば「interrupt」「bother」「disturb」「get in the way」。いずれも「邪魔をする」という意味の動詞ですが、...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました