【学習】英語字幕で海外ドラマ【ブリジャートン家2】4話②ー元彼への言葉ー

英語学習
スポンサーリンク

Netflixオリジナルの人気ドラマ「ブリジャートン家」のシーズン2が、配信され世間を賑わせていますが、Netflix配信の海外ドラマは言語設定が可能なこと、ご存知ですか?ブリジャートン家」シリーズはNetflixで英語字幕と音声を選択することができ、英語学習にも効果的なドラマ。今回は前回同様「ブリジャートン家」シーズン2第4話を例に、見ていきたいと思います。(シーズン2の概要あらすじはこの記事の後半に記載)

スポンサーリンク

Netflixで英語字幕―海外ドラマ「ブリジャートン家」シーズン2―

Netflix ではいくつかの海外ドラマにおいて、英語音声や英語字幕に設定することができます。今回は「ブリジャートン家」シーズン2第4話前半、ブリジャートン家三男のコリンが昔の想い人であるマリーナを突然訪ねた際、マリーナがコリンに言い放った言葉(開始から22:00付近)より、5個の英語表現を振り返っていきたいと思います。

I’ve left the past behind.

「leave +目的語+behind(目的語を後ろに置きざりにする)」という英語表現。例えば「Don’t leave me behind(置いてかないで)」「He left his wife and kids behind and went back to duty.(彼は妻子を置いて任務に戻った)」といった感じで使います。よって「私は過去を置き去りにした」⇒「過去と決別した」となります。マリーナの前向きな生き方を表している一文です。

What I need is to face up to my life and make my own practical decisions.

「What+主語+述語(主語が述語であること)」で名詞句として使います。「What I need(私が必要なこと)」です。face up to~(~に立ち向かう・~を受け止めて対処する)」という英語表現で、「confront」「meet」と同義語。make decision(決断する)」はよく使われます。形容詞「practical(実践的な・現実的な)」と合わせ、ここでは「make my own practical decisions(自身の現実的な決断をする)」となります。

よって、「自分に必要なのは、自分の人生と向き合い、現実的な決断をすることなの」という意味に。子供達と自分にとって何か大切なのか、大人になったマリーナの力強い生き方を思わせる一文です。

I’m perfectly content with my children.

「content」は名詞だと「中身」という意味ですが、形容詞だとcontent(満足している)」という意味に。「I’m content with ~(私は~に満足している)」といった具合に使います。よって、「私は子供達にすっかり満足している」という意味になります。この単語は、「ブリジャートン家」を英語音声や英語字幕で聞いていると、ケイト、レディ・ダンベリー、アンソニー、エロイーズなど、様々な登場人物が使っている英語表現です。

If you would simply open your eyes to what is in front of you, then you might see there are those in your life, you already make happy.

「open one’s eyes(目を開ける⇒目を覚ます)」という英語表現。何か現実が見えていない時に使います。日本語でも「目を覚ませ」と使ったりしますね。「in front of ~(~の前に)」、助動詞「might(かもしれない)」もよく使われます。よって「目の前にあるものに気づくと、人生であなたが幸せになるものが何なのかがわかるはずだ」となります。マリーナの名言です。

You have many people who care for you. Seek them out, because your future will certainly not be found in the past with me.

「care for(大切に思う・世話をする)」はよく使われる英語表現。例えば「He cares for you(彼はあなたのことを大切に思っている)」という感じで使います。seek out~(~を探し求める・追求する)」は、ここでは「気づいて」というニュアンスの意味になります。これはコリンの場合、一から探すのではなく、既にある愛に気づいていない為です。

文の後半は「あなたの未来は、私との過去に見つけられないだろう」⇒「あなたの未来に私は存在しない」となり、全体的に「あなたを大切に思う人はたくさんいる。気がついて。あなたの未来に私はいないのだから」という意味になります。

ドラマ「ブリジャートン家」とは

「ブリジャートン家(原題:Bridgerton))」は、Netflix で配信されているオリジナルドラマです。19世紀初頭のロンドン社交界を舞台に、名門貴族のブリジャートン家の子供8人がそれぞれの愛と幸せを追い求める、というあらすじのドラマ。原作は、ジュリア・クインのベストセラー小説「ブリジャートン シリーズ」。

シーズン2のあらすじ(概要)

「ブリジャートン家」シーズン2では、ダフネの兄でありブリジャートン家の長男アンソニーが主役で将来のパートナー(妻)を探す、というお話です。ある日、インドから渡ってきたシャーマ家の姉妹が社交界デビューし、アンソニーは妹のエドゥイーナにターゲットを絞りますが、お目付け役の姉ケイトの妨害により苦戦。彼と結婚するのは一体誰なのでしょうか?詳細はNetflixで。

まとめ

「ブリジャートン家」では登場人物の様々な人生観が楽しめるドラマです。シーズン1では、現実的な生活よりも愛が全てであったマリーナ・トンプソン。恋人が戦死し、自分と子供にとって何か大切なのかを考え、シーズン2で語られる今の生活へ変化していきました。それぞれの生き方について英語で伝えることができるようになれば、世界には様々な人生があることを知り、きっと豊かな人生になることでしょう。いずれにせよ、一つ一つの積み重ねが大切。Netflixで海外ドラマを英語音声や英語字幕にして見てみると、また違った楽しさがあります。「ブリジャートン家」シーズン2で毎回5個ずつ、覚えていきませんか?

【補足】英語で学ぶ海外ドラマ「ブリジャートン家」の関連記事は下記の通り。合わせてご覧下さい。

【学習】英語字幕で海外ドラマーNetflix「ブリジャートン家」2ー

急展開!第4話「ブリジャートン家」シーズン2―あらすじとネタバレー 
あの大ヒットドラマ「ブリジャートン家」のシーズン2が配信開始され、世間を賑わせています。華やかな衣装や登場人物たちが織りなす恋愛・友情といった人間模様に、次の展開がなかなか読めないスリル感が人気を高めている「ブリジャートン家」。いったいど...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました