【学習】英語字幕で海外ドラマ(12)ーNetflix「ブリジャートン家」2ー

英語学習
スポンサーリンク

Netflixオリジナルの人気ドラマ「ブリジャートン家」のシーズン2が、配信され世間を賑わせていますが、Netflix配信の海外ドラマは言語設定が可能なこと、ご存知ですか?ブリジャートン家」シリーズはNetflixで英語字幕と音声を選択することができ、英語学習にも効果的なドラマ。今回は前回同様「ブリジャートン家」シーズン2第4話を例に、見ていきたいと思います。(シーズン2の概要あらすじはこの記事の後半に記載)

スポンサーリンク

Netflixで英語字幕―海外ドラマ「ブリジャートン家」シーズン2―

Netflix ではいくつかの海外ドラマにおいて、英語音声や英語字幕に設定することができます。今回は「ブリジャートン家」シーズン2第4話後半、ブリジャートン家長男のアンソニーへの好意に気づいたケイトに対し、レディ・ダンベリーが諭すシーン(開始から48:00付近)より、4個の英語表現を振り返っていきたいと思います。

Have you yet told your sister about inheritance scheme?

「yet(まだ)」は否定文で使われることが多いですが、ここでは「already」のような意味合いで使われ、文全体を強調しています。文法は現在完了形。名詞「Inheritance(相続)」はよく使われる単語で、「inheritance right (相続権)」「inheritance tax(相続税)」のような英語表現で使われます。名詞「scheme」は日本語でもよく使われますが、「計画、構想」といった意味です。よって「妹さんに遺産計画のこと、話した?」となります。

I’ve been tossing and turning far too much.

文法は現在完了進行形。「toss and turn(寝返りをうつ)」はよく使われる英語表現。「far too much(~しすぎ)」と合わせて、「寝返りを打ってばかりで」といった意味になります。

I fear I have ruined it for Edwina.

「I hear that~(残念ながら~だと思う)」に現在完了形で「残念ながら~してしまったと思う」という英語表現。動詞「ruin(ダメにする)」が使われているので、「エドウィーナの為にそれをダメにしてしまった」⇒「私が(エドウィーナの縁談を)ダメにしてしまったんんだと思う」となります。

Why, when you are so close to getting what you want, what you need for your family’s survival and what Edwina so clearly wants for herself, are you getting in the way?

文頭「Why」と文末「are you getting in the way」が文章として繋がる形で、その間の「when」以下の文章は一塊です。「get in the way of~」で「~の邪魔する」という英語表現。例えば「My boss got in the way of my promotion.(ボスは私の出世の妨げをした)」といった感じで使います。

「What +主語+述語 」は「~であること」を意味する定型文。よって「あなたがほしいこと、家族生き残りの為にあなたが必要なこと、エドウィーナがはっきりと欲していることがもうすく手に入る時に、あなたはなぜ邪魔をするの?」となります。鋭いレディ・ダンベリーの言葉に、ケイトは思わず「I don’t know what to do(どうしていいのか、わからない)」と言いましたね。

ドラマ「ブリジャートン家」とは

「ブリジャートン家(原題:Bridgerton))」は、Netflix で配信されているオリジナルドラマです。19世紀初頭のロンドン社交界を舞台に、名門貴族のブリジャートン家の子供8人がそれぞれの愛と幸せを追い求める、というあらすじのドラマ。原作は、ジュリア・クインのベストセラー小説「ブリジャートン シリーズ」。

シーズン2のあらすじ(概要)

「ブリジャートン家」シーズン2では、ダフネの兄でありブリジャートン家の長男アンソニーが主役で将来のパートナー(妻)を探す、というお話です。ある日、インドから渡ってきたシャーマ家の姉妹が社交界デビューし、アンソニーは妹のエドゥイーナにターゲットを絞りますが、お目付け役の姉ケイトの妨害により苦戦。彼と結婚するのは一体誰なのでしょうか?詳細はNetflixで。

まとめ

言葉を覚える時、一つの単語を単体として覚えるのではなく、決まったフレーズとして覚えておくといいですね。今回は「toss and turn(寝返りをうつ)」「get in the way(邪魔をする)」といった感じです。いずれにせよ、一つ一つの積み重ねが大切。Netflixで海外ドラマを英語音声や英語字幕にして見てみると、また違った楽しさがあります。「ブリジャートン家」シーズン2で毎回5個ずつ、覚えていきませんか?

 

【補足】英語で学ぶ海外ドラマ「ブリジャートン家」の関連記事は下記の通り。合わせてご覧下さい。

【学習】英語字幕で海外ドラマーNetflix「ブリジャートン家」2ー

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました