【学習】英語字幕で海外ドラマ(13)ーNetflix「ブリジャートン家」2ー

英語学習
スポンサーリンク

Netflixオリジナルの人気ドラマ「ブリジャートン家」のシーズン2が、配信され世間を賑わせていますが、Netflix配信の海外ドラマは言語設定が可能なこと、ご存知ですか?ブリジャートン家」シリーズはNetflixで英語字幕と音声を選択することができ、英語学習にも効果的なドラマ。今回は「ブリジャートン家」シーズン2第5話を例に、見ていきたいと思います。(シーズン2の概要あらすじはこの記事の後半に記載)

スポンサーリンク

Netflixで英語字幕―海外ドラマ「ブリジャートン家」シーズン2―

Netflix ではいくつかの海外ドラマにおいて、英語音声や英語字幕に設定することができます。今回は「ブリジャートン家」シーズン2第5話半ば、婚約したにも関わらず幸せそうでないブリジャートン家長男アンソニーに対し、母バイオレットが諭すシーン(開始から31:00付近)より、6個の英語表現を振り返っていきたいと思います。

It shall be please to see the family reconciled.

「be reconciled with ~(~と仲直りする)」という英語表現です。例えば「I was reconciled with my father(父と仲直りした)」といった感じです。よって「仲直りした家族に会えるのは嬉しいわ」といった意味合いになります。

I would support your choice, but I must admit, I’m finding it quite difficult to continue to stay silent.

動詞「admit(認める)」、「continue to do~(~し続ける)」。「stay +形容詞(形容詞の状態にする)」なのでstay silent(静かにする)」となります。よって、「あなたの選択を支持しようとしたけど、静かにしている状態を続けるのがすごく難しいことを認識している。」⇒「あなたの決断をサポートしたいけど、黙っていられない」となります。

I wish for you to know the joy of an exceptional marriage.

形容詞「exceptional(普通ではない・素晴らしい)」、「I wish to do (~することを望む)」を押さえてみていくと、「素晴らしい結婚の喜びを、あなたにも味わってほしいの」となります。母の願いですね。

It happens all the time with young ladies, swept up in the dizziness of recovering a proposal before the reality of marriage become clear.

「all the time(四六時中、いつも)」で「always」と類義語です。「swept」の原形は「sweep」でsweep up(流される・飲み込まえる)」という意味で使われます「dizziness(めまい)」を押さえて全体をみると「結婚の現実が見えて来る前に、プロポーズ(を受けたことを)に流される若い女性はよくあること」⇒「結婚の現実を見る前に、舞い上がってプロポーズを受けたことを、後悔する若い娘は多い」となります

If she were to call off the engagement, no one would find fault with her.

「be to do」で予定、義務、可能性、意図などを表します。ここでは予定あるいは可能性として使われ「もし彼女が~ということになると」という意味合いになります。call off(中止・取り消し)」find fault with~(~のあら捜しをする)」はよく使われる英語表現。よって「もし彼女が婚約解消ということになっても、誰も彼女のことを詮索しないわ」となります。

I would break my heart to see you spend the rest of your life in regret.

「in regret(後悔で・後悔して)」という英語表現。rest of your life(残りの人生)」もよく使われる表現です。例えば「Please stay with me in the rest of your life.(残りの人生、俺と一緒にいてくれ)」といった感じです。よって「残りの人生を後悔して過ごすのを見るのは、辛い(心が壊れる)」という意味となります。息子の幸せを願う母の心ですね。

ドラマ「ブリジャートン家」とは

「ブリジャートン家(原題:Bridgerton))」は、Netflix で配信されているオリジナルドラマです。19世紀初頭のロンドン社交界を舞台に、名門貴族のブリジャートン家の子供8人がそれぞれの愛と幸せを追い求める、というあらすじのドラマ。原作は、ジュリア・クインのベストセラー小説「ブリジャートン シリーズ」。

シーズン2のあらすじ(概要)

「ブリジャートン家」シーズン2では、ダフネの兄でありブリジャートン家の長男アンソニーが主役で将来のパートナー(妻)を探す、というお話です。ある日、インドから渡ってきたシャーマ家の姉妹が社交界デビューし、アンソニーは妹のエドゥイーナにターゲットを絞りますが、お目付け役の姉ケイトの妨害により苦戦。彼と結婚するのは一体誰なのでしょうか?詳細はNetflixで。

まとめ

単語やフレーズをある程度覚えていくと、直訳から派生する意訳、それぞれの場面でどのような表現をしていくのか、少しずつ見えてきます。いずれにせよ、一つ一つの積み重ねが大切。Netflixで海外ドラマを英語音声や英語字幕にして見てみると、また違った楽しさがあります。「ブリジャートン家」シーズン2で毎回5個ずつ、覚えていきませんか?

 

【補足】英語で学ぶ海外ドラマ「ブリジャートン家」の関連記事は下記の通り。合わせてご覧下さい。

【学習】英語字幕で海外ドラマーNetflix「ブリジャートン家」2ー

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました