【学習】英語字幕で海外ドラマ【ブリジャートン家2】2話①ー弟の詩ー

英語学習
スポンサーリンク

Netflixオリジナルの人気ドラマ「ブリジャートン家」のシーズン2が、配信され世間を賑わせていますが、Netflix配信の海外ドラマは言語設定が可能なこと、ご存知ですか?ブリジャートン家」シリーズはNetflixで英語字幕と音声を選択することができ、英語学習にも効果的なドラマ。今回は、「ブリジャートン家」シーズン2第2話を例に、見ていきたいと思います。(シーズン2の概要あらすじは、記事の後半に記載)

スポンサーリンク

Netflixで英語字幕―海外ドラマ「ブリジャートン家」シーズン2―

Netflix ではいくつかの海外ドラマにおいて、英語音声や英語字幕に設定することができます。今回は「ブリジャートン家」シーズン2第2話の後半で、ブリジャートン家の長男アンソニーが、次男ベネディクトに詩の読み方を教わりに来た際、ベネディクトが語ったシーン(開始から40:00付近)から、5つの英語表現を振り返っていきたいと思います。

It’s the art of revealing precious truth with words.

動詞「reveal」は、簡単にいうと「show(表す)」と同じような意味です。隠れていたものを見せる/明らかにする、といったニュアンスがあります。Show⇒reveal⇒disclose(暴く)の順に、隠れていたものを公開する意味合いが強くなります。precious」 は形容詞で「大切な」という意味です。よって「大切な真実を言葉で表すのが芸術である」という意味になります。

What is it, truly, to admire a woman?

動詞「admire」は「respect」の類義語で、「関心する・素敵だと思う」という意味です。例えば、「I admire your courage(あなたの勇気を称賛します)」など。よって「女性を本当に素敵だと思うのは何だろうか?」という意味になります。詩的な表現ですね。

To look at her and feel inspiration. To delight in her beauty.

「inspiration」は日本語でも馴染みがありますが、「感動・鼓舞」といった意味の名詞です。「delight」はブリジャートン家シリーズでよく登場する名詞で、delight=joy(喜び)」という意味です。よって、「彼女を見て感動を感じ、その美しさに喜ぶ」⇒「その姿に鼓舞され、その美しさに喜ぶ」といった意味になります。

So much so that all your defense crumble.

「so much so that(とてもそうなので)」はよく使われる英語表現です。前の文章から引き続いて話す際、使われます。「defence」は日本語でもお馴染み、「守り」です。crumble」は「粉々に砕ける」という意味の動詞。よって、「とてもそうなので、全ての守りが粉々に砕かれる」⇒「その美しさに屈する」という意味になります。

That you would willingly take on any pain, any burden for her.

「willingly」は「喜んで~する」という意味の形容動詞。動詞「take」は一般的に「受ける」という意味で使われますが、take on」で「少し難しい事に挑む」「受け入れる」という英語表現になります。「pain(苦しみ)」burden(重荷)」もよく使われる単語です。よって、「彼女の為に、どんな苦しみや重荷も喜んで受けて立とう」という意味になります。

ベネディクトの詩をまとめると、「What is it, truly, to admire a woman? To look at her and feel inspiration, to delight in her beauty. So much so that all your defence crumble. That you would willingly take on any pain, any burden for her. (女性を本当に素敵だと思うのは何だろうか?その姿に鼓舞され、その美しさに喜び、その美しさに屈する。彼女の為に、どんな苦しみや重荷も喜んで受けて立とう)」となります。ベネディクト、なかなかのロマンティストです。

ドラマ「ブリジャートン家」とは

「ブリジャートン家(原題:Bridgerton))」は、Netflix で配信されているオリジナルドラマです。19世紀初頭のロンドン社交界を舞台に、名門貴族のブリジャートン家の子供8人がそれぞれの愛と幸せを追い求める、というあらすじのドラマ。原作は、ジュリア・クインのベストセラー小説「ブリジャートン シリーズ」。

シーズン2のあらすじ(概要)

「ブリジャートン家」シーズン2では、ダフネの兄でありブリジャートン家の長男アンソニーが主役で将来のパートナー(妻)を探す、というお話です。ある日、インドから渡ってきたシャーマ家の姉妹が社交界デビューし、アンソニーは妹のエドゥイーナにターゲットを絞りますが、お目付け役の姉ケイトの妨害により苦戦。彼と結婚するのは一体誰なのでしょうか?詳細はNetflixで。

まとめ

「ブリジャートン家」の次男ベネディクトはシーズン2のみならず、シーズン1でもあまり注目されてはいませんが、芸術を愛する独特の感性の持ち主です。次女「エロイーズ」の良き相談相手でもあるベネディクトは、ドラマの中でも女性の自我を尊重する姿勢が感じられますね。いずれにせよ、一つ一つの積み重ねが大切。Netflixで海外ドラマを英語音声や英語字幕にして見てみると、また違った楽しさがあります。「ブリジャートン家」シーズン2で毎日5個ずつ、覚えていきませんか?

補足:英語で学ぶ海外ドラマ「ブリジャートン家」の関連記事は下記の通り。合わせてご覧下さい。

【学習】英語字幕で海外ドラマーNetflix「ブリジャートン家」2ー

恋の妨害?第2話「ブリジャートン家」シーズン2―みどころとあらすじー 
あの大ヒットドラマ「ブリジャートン家」のシーズン2が配信開始され、世間を賑わせています。華やかな衣装や登場人物たちが織りなす恋愛・友情といった人間模様に、次の展開がなかなか読めないスリル感が人気を高めている「ブリジャートン家」。いったいど...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました