テイラー・スウィフトはなぜ人気なのか?

スポンサーリンク

テイラー・スウィフトの曲を聞くと、思わず口ずさんでしまう、共感する、元気が出る、など若い世代を始め、幅広い年代層に大人気のスーパースター、テイラー・スウィフト。物怖じしない率直な発言、尽きることのない恋愛事情など、度々世間を賑わせていますね。今回は彼女の経歴を振り返りながら、どんな人なのか、なぜこんなに人気なのかについて、みていきたいと思います。

スポンサーリンク

テイラー・スウィフトの経歴

幼少時代~デビュー当初

テイラー・スウィフトは、1989年12月13日生まれ、アメリカ・ペンシルベニア州出身のシンガソングライターです。幼少期は家族が経営する田舎の農場で暮らし、13歳になる頃、テネシー州ナッシュビルの郊外へ移動。2004年テイラが14歳の時に、レコード会社から初めて契約のオファーを受け、2006年16歳の時にデビュー。

デビュー当時のテイラー・スウィフトのファッションは、カールのかかったブロンドヘア、カウボーイブーツ、そして様々なデザインのアコースティックギターと人々の目を引き、瞬く間にカントリーミュージック界で注目の人気アーティストに。デビューから一年で大飛躍し、2007年のCMT ミュージックアワードで「ティム・マックグロウ」が、その年最も注目されたミュージックビデオとして選ばれました。

スターとして飛躍

また2008年第50回グラミー賞の授賞式では、最優秀新人賞へのノミネート。2009年には、MTV ミュージックビデオアワードの最優秀女性ビデオ賞を獲得。2010年第52回グラミー賞で、テイラー・スウィフトは年間最優秀アルバム、最優秀女性カントリーシンガー、最優秀カントリー曲、最優秀カントリーアルバム部門で4つの賞を獲得。さらに4つのカテゴリーでノミネートされるほどに。彼女の人気はうなぎ登りに。

躍進は止まらず、2011年アメリカン・ミュージックアワードで最大の名誉となる年間最優秀アーティスト賞を含む3つの賞を獲得。そして2014年頃から、楽曲をカントリーミュージックからポップへ変えていきました。またこの頃、テネシー州ナッシュビルからニューヨークへ引っ越しをしています。

2016年以降

人気絶頂には批判がつきもの。テイラー・スウィフトの場合、特にラッパーのカニエ・ウェストとキム・ガーダシアンとの間に、過去トラブルが。2009年MTV ミュージックビデオアワードの最優秀女性ビデオ賞を獲得した際の受賞スピーチを、カニエにめちゃくちゃにされた過去から始まり、2016年にはカニエ・ウエストの曲「フェイマス」に関する著作権問題で、しばらく表舞台から退きます。

ストリーミングが音楽マーケットの潮流を変えていく中でも、アルバム「ラヴァー」(2019年)、「フォークロア」(2020年)、「エヴァーモア」(2020)はいずれも全米1位を獲得。特に「フォークロア」は全米アルバム・チャートで8週1位を獲得。同チャートにおいて通算48週の首位を獲得し、歴代女性アーティストの最長記録を樹立。2021年以降はアルバムの再録音版のリリースをおこなっています。

テイラー・スウィフト、実際はどんな人?

テイラー・スウィフトというと、恋多き女性で、恋愛経験を糧にして曲を作っている、と見なしている人も多いでしょう。結果的にそうなっているかもしれませんが、実際にはとても繊細で真面目な女性です。相手の本質を見抜くのが早く、見切りをつけるのも早い。一方で本気で恋愛している時は、プライベートを完全に守っています。

終わった恋を曲にするのは、前に進むためのアウトプットのようなもの、幸せの絶頂を曲にするのは、ポジティブなエネルギーを作り出すため。テイラー・スウィフトは悲しみが芸術を作り出すとは考えておらず、若い世代に共感される等身大の自分を表現する能力に長けている上、自分への批判をギャグにできる器の大きさがテイラー・スウィフトにはあり、自分とよく向き合っている人だと言われています。

なぜ世界的に大人気なのか?

本来、自分の音楽を作っていたかっただけの、普通の女の子だったテイラー・スウィフト。スーパースターという立ち位置による、生活の変化や社会からの視線、金・地位・名声に囲まれた人間関係は、彼女を覚醒させていきました。経歴からもわかるように、何不自由なく育った、裕福なお嬢様であったテイラー・スウィフトですが、いつまでもお嬢様でいられないことを徐々に悟り、自分が社会でどうあるべきなのか、どう立ち居振る舞っていくのがよいのか、逆境を学びの糧として、どんどん成長している人物です。

体型を維持するために摂食障害を患っていたこと、SNSに投稿していたモデルなど華やかな友人関係は上辺だったことなどが、告白や映像で次々と明かされる様は、単なるスターの孤独暴露ではなく、一般の私達に対するメッセージとも受け取れます。

世間がいかに簡単に手のひら返しをするのか、マスコミがいかに無慈悲なのか、自分と自分の大切な人たちを守るために、どんな行動や発言が求められるのか、影響力のある自分が、社会に対して何ができるのか。近年、政治的な発言をしたり、社会活動に積極的に取り組むテイラー・スウィフトの姿を見ると、おとなしく良い子だった優等生をやめ、自らが矢面に立って様々な困難に立ち向かう、時代のリーダーの姿を感じます。

まとめ

  • テイラー・スウィフトは田舎の農場で子供時代を過ごし、カントリー・ミュージックからスターに飛躍した経歴の持ち主。
  • どんな人物か:正直・負けず嫌い・ポジティブ
  • 人気の背景:自分と向き合い、成長している等身大の30代女性の生き方。

セレブが実際どんな人なのか、多くの人が興味をもっていますが、テイラー・スウィフトは、世界的に活躍する同年代の女優や歌手たちよりも、群を抜いて存在感が出てきましたね。何か嫌なことがあって落ち込むのではなく、挑戦を受けて立つかっこいい女性です。曲やファッションはもちろん、政治や社会に対する率直な発言や、批判をギャグに変える器の大きさが、人気に繋がっていることは否めません。今後の活躍にも是非注目していきたいですね。

【補足】テイラー・スウィフト関連の他記事は、こちら。

テイラー・スウィフト流・美容法
恋愛をする毎にヒット曲が生まれると言われる世界的シンガーソングライター、テイラー・スウィフトの生活習慣から、彼女流の美容法について学んでいきたいと思います。
スポンサーリンク

芸能
スポンサーリンク
AYAをフォローする
AYAの海外生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました