指はもう大丈夫!?離婚後のジョニー・デップのギターの腕前―現在編―

スポンサーリンク

2017年5月から放送されている、「アサヒスーパードライ 瞬冷辛口」の新CMで、福山雅治が制作した音楽に対してジョニー・デップ(Johnny Depp)が共演していることをご存知だろうか?ジョニー・デップといえば、ハリウッドきっての超大物俳優。これに対し、福山雅治は言わずと知れたミュージシャンであり、数々のドラマや映画に出演する日本を代表する俳優でもある。詳細は下記アサヒビール公式ホームページを参照。

このCMを始めて見た時、感じたのが「現在、ジョニー・デップの指は、もう大丈夫なのか?」であった。ジョニーは2年前に当時の妻と大喧嘩した際に、指を負傷しており、(正確にいうと指の一部を失っており)離婚後の現在、ギターを弾くことができる状態なのか、疑問があったためだ。今回は、指を損傷するに至ったジョニー・デップの離婚騒動の経緯と、ギターについての腕前を過去と現在の両方の視点から紹介する。

年齢と共にカッコよさが増す、ジョニーデップ。引用元:https://www.amazon.co.uk/Official-Johnny-Depp-2016-Calendar/dp/1617013935

スポンサーリンク

ジョニー・デップの離婚騒動とは?

「パイレーツ・オブ・カリビアン」で名をはせたジョニー・デップ。映画俳優としての地位を確立したジョニーが、2015年に女優アンバー・ハードと結婚したが、その結婚生活は泥沼の離婚騒動に変化し、700万ドル(約8億円)の慰謝料と共に2017年1月に正式に終了した。この2人は映画『ラム・ダイアリー』の撮影で初めて出会い、2015年2月に結婚したが、結婚生活はわずか15カ月間だった。

なぜジョニー・デップは指を損傷したのか?

米TMZの報道によると、離婚に至った事件が起きたのは、ジョニーとアンバーが結婚してからわずか一ヶ月後の2015年3月。当時、オーストラリアに滞在していた2人は、激しい口論に発展し、その際ジョニー・デップは指先の一部を失ってしまった。

アンバー側の証言によると、ジョニー・デップはその際、かなり酔っていて、ボトルや窓を破壊したりして暴れまくった時、ジョニーが指先を損傷したと証言した。ジョニーが憤慨した理由は、アンバーが俳優ビリー・ボブ・ソーントンと浮気をしたという疑惑によるもので、アンバーが所持していたダークブルーのペンキを、負傷していた指に浸し、鏡に「ビリー・ボブ」「不貞アンバー」と書きなぐったという。

この際負傷した指の治療をすぐに行わなかった為、ジョニー・デップの指の接合が間に合わなかった為、現在も指の一部は失われたまま、ということである。

スポンサーリンク

ジョニー・デップのギターの腕前―過去―

ジョニー・デップはもともとバンドを結成し、ミュージシャンとして活動していたギタリストである。2010年には、イギリスのインディーズロックバンド、「ベイビーバード」のアルバムにも参加している。2015年にはロックグループ「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」を結成し、アルバムも出している。音楽活動を共有したミュージシャンたちの証言によると、ギターの腕前はプロフェッショナルだと言う。

今回のアサヒスーパードライのCMに関しては、短時間ということもあり、ジョニーのギターの腕前が現在完全に復活しているかどうかはわからないが、動画をみている限り、指の損傷はギターの演奏には特に差支えがないレベルのようだ。下記公式動画でご覧ください。

まとめ

  • ジョニー・デップが日本企業のテレビCMに出演するのは初めて。注目!!!
  • ジョニー・デップは元妻アンバー・ハードとの大喧嘩の際、損傷した指は修復されなかったが、ギターを弾く腕前は相変わらずプロフェッショナルの模様。

夫婦喧嘩で指を損傷するくらいやり合うのも、ある意味それだけ本気だったということかもしれませんが、いずれにせよジョニー・デップは現在独身。2017年8月には映画パイレーツオフカリビアンでのジャックスパロウの姿で、カナダの病院に登場し、子供たちを励ますなど、精力的に活動しているジョニーの今後の活動も注目ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする