ジョージ・クルーニー監督のNetflix宇宙映画が面白い!「ミッドナイト・スカイ」

スポンサーリンク

最近Netflix(ネットフリックス)では、オリジナルドラマや映画が色々とありますが、その中でジョージ・クルーニーが監督・主演を務める宇宙映画があるのをご存知ですか?その映画は「ミッドナイト・スカイ」。今回は、「ミッドナイト・スカイ」の概要とあらすじ、個人的感想についてご紹介致します。

スポンサーリンク

映画「ミッドナイト・スカイ」の概要とあらすじ

概要

映画「ミッドナイト・スカイ」は、人類滅亡の危機に瀕している地球(とりわけ北極)と、地球に帰還しようとする宇宙船を舞台にした物語です。一人の科学者と小さな少女、宇宙船の乗組員の思いが、過去から現在の時の流れと共に混じり合う、深い感動を味わえる内容です。

あらすじ(ネタバレなし)

ジョージ・クルーニー演じる科学者(オーガスティン)は、地球滅亡という迫り来る危険の為、全員退避した北極に、ある理由により一人北極に残り続け、任務を終えて地球に帰還しようとする宇宙船にメッセージを送ろうと奔走します。しかしなら、宇宙船の乗組員サリー達には届かず、サリー達も地球との交信がしばらくできていないことに、不安を募らせていきます。

全員退避したはずの北極の基地で、オーガスティンは一人の少女(アイリス)が残っていることに気が付きます。なぜ小さな女の子がそこにいたのか?また、オーガスティンは何の為に北極に残り、何を宇宙船のメンバーに伝えようとしているのか?最終的にメッセージを受けたった宇宙船のメンバーたちにも、試練が待ち受けており、最後の選択を迫られます。結論はいかに!

見どころ

過去の出来事や記憶が、時々織り交ぜられた展開となっています。物語が進むに連れて、 話の展開を紐解いていく形になります。ジョージ・クルーニー演じる主人公(オーガスティン)は明らかに病気を患っており、余命短いことが冒頭で予測できます。北極基地に残った女の子は、オーガスティンと不思議な縁で繋がっています。

個人的感想

映画「ミッドナイト・スカイ」は、ジョージ・クルーニーが監督人生をかけて手がけた作品、と言われています。滅亡へ向かっていく地球と、人々に残された選択。現在、地球に対して安全で明るい未来はなく、私たちは破滅への道を辿っています。こういった未来にならない為に、何ができるのでしょうか?こういったテーマの映画は数多くありますが、「ミッドナイト・スカイ」は非常に現実味のある宇宙映画であると思います。

また、映画「ミッドナイト・スカイ」は家族愛をテーマにしています。オーガスティンは余命短い中、人生をかけた仕事の場を、終焉の場に選びました。彼の目の前に現れた小さな女の子との時間は、まるで家族のよう。食事を一緒にとり、一人で眠るのが怖くてオーガスティンの側にいる女の子。映画を見ると、二人の関係が見えてきます。また宇宙船のメンバー(サリー)と交戦でき、孤独だったオーガスティンの心を、救う絆。

私たちは、人生の中で家族のために、どのくらいの時間を費やすのでしょうか?家族は、いつもいて当たり前の存在でなく、苦しい時や辛い時、また誇らしい出来事があった時に喜びを分かち合う存在です。家族の為に人生をかける姿は、昔も今も、国を超えて同じなのだと、感じます。

ジョージ・クルーニーについて

ジョージ・クルーニー(George Clooney)は、 1961年生まれのアメリカ合衆国の俳優、映画監督、脚本家、映画プロデューサー。俳優として、監督として、脚本家として、製作として、複数回アカデミー賞にノミネートされ、アカデミー助演男優賞、アカデミー作品賞、ヴェネツィア国際映画祭脚本賞などの受賞歴は数知れず。1994年から1999年にかけて放送された医療ドラマ「ER緊急救命室(原題:ER)」で主要キャラクターのダグ・ロス医師役で一躍有名になった人物です。

まとめ

  • 映画「ミッドナイト・スカイ」はジョージ・クルーニーが監督主演を務める、宇宙映画。
  • 地球滅亡に面した際の人生の選択や、家族愛がテーマ

ジョージ・クルーニー監督の宇宙映画「ミッドナイト・スカイ」、興味がある方は是非ご覧くださいね。

【補足】ジョージ・クルーニーに関する他の関連記事は、下記の通り。合わせてご覧下さい。

ジョージ・クルーニー主演映画「ファミリー・ツリー」のロケ地、ハワイを巡る旅
ジョージ・クルーニー主演の名作、ハワイを舞台にした映画「ファミリー・ツリー」をご覧になったことはありますか?この映画はアカデミー賞で脚色賞を受賞した映画で、内容もさることながら、映画で登場する美しいハワイの風景がいくつも登場します。具体的...
結婚指輪に7000万!再婚したジョージ・クルーニーの現在
医療ドラマの金字塔「ER緊急救命室(原題:ER)への出演を機に、一躍有名となったジョージ・クルーニー。弁護士であり人道活動家の妻アマルと出会い、高価な指輪を送って再婚した際は、マスコミを賑わせてくれましたね。そんな彼も60歳を超え、ロマン...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました