必見!シーズン1のあらすじ【マニフェスト】_海外ドラマ

映画・ドラマ
引用元: Manifest by NETFLIX
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1990年代に放送されたXファイルを思い出させるような、Sci-Fi いわゆるSFドラマ「マニフェスト」。2018年にアメリカで放送されて以来、爆発的人気となったマニフェストは、シーズン3で打ち切りと言われましたが、Netflixによりシーズン4の制作が決定して現在に至っています。今回は、ドラマ「マニフェスト」の概要とシーズン1のあらすじ(一部ネタバレ)について、みていきます。

スポンサーリンク

ドラマ「マニフェスト」とは

ドラマ「マニフェスト 828便の謎(原題:Manifest)」は、飛行機で乱気流に巻き込まれ、着陸した目的地が5年後の世界であった乗客をめぐるヒューマン・ミステリードラマです。回を追うごとに次々と驚きの展開が待ち受け、つい続きが気になってしまうようなSFサスペンスドラマで、現在、シリーズ4(パート1)まで放送されています。

「マニフェスト」の見どころ

人間ドラマ

搭乗者は全員死んだものだとみなされていた為、828便の搭乗者にとっては数時間のフライトでしたが、地上では5年半以上の歳月が経過。搭乗者たちが生還すると、住む家や所有物、仕事などは全て失われ、配偶者や恋人に去られたり、家族が亡くなったり、兄弟の実年齢が離れてしまったりといった現象を目の当たりにします。マニフェストは、搭乗者が巻き込まれた現象の謎を究明する過程を描くと同時に、5年半のギャップが生み出した、搭乗者と彼らを取り巻く人々の戸惑いや怒り、悲しみ、苛立ちなども見どころの一つです。

事件の真相と数字に込められた謎

タイトル「マニフェスト」に込められた意図は何なのでしょうか?日本ではマニフェストというと、選挙の際に政党が掲げる公約文書のことをイメージします。「マニフェスト(Manifest)」という英単語は、動詞で「現れる」を意味し、名詞では「搭乗者名簿」を。このタイトルに込められた本当の意味を探るのも、見どころの一つ。

また、物語の要となるモンテゴ航空828便の“828”という数字に、何か特別な意味がありそうな様子。登場人物たちの発言や文言、行動を注意深く見ていくと、ドラマ「マニフェスト」の面白さが増していきます。

シーズン1のあらすじ・概要

(注意:一部ネタバレ)ジャマイカからニューヨークに向かうモンテゴ航空828便は、途中で突然発生した乱気流に巻き込まれたものの、なんとか無事にニューヨークの空港に着陸しますが、数時間のフライトのはずが5年半の歳月が過ぎていました。再会の喜びもつかの間、人々は5年半という時間のギャップに戸惑うように。

また乗客たちは、予知夢のよう不思議な現象を体験するようになり、次第に828便にまつわる謎の解明をしていくようになります。シーズン1では、5年半の間に家族や恋人、仕事などを失い、乗客とその家族たちが空白の5年半を埋めようと葛藤する姿と、828便に起きた事件の科学的原因とその裏にある黒幕が何なのかを探る、登場人物たちの姿が描かれています。

主人公は、828便に乗り合わせた一人であるニューヨーク市警察の刑事、ミカエラ。そして、同じく828便に搭乗した、ミカエラの兄で数学に強い情報アナリストのベン。

まとめ

  • ドラマ「マニフェスト 828便の謎」は、SFサスペンスとヒューマン・ドラマが同時に楽しめる作品。
  • シーズン1の主なあらすじ・みどころは、828搭乗者たちに起こる怪奇現象と、彼らを取り巻く人々との5年半を埋める葛藤。
  • (注:ネタバレ)シーズン1では、特に主人公ミカエラとベンのパートナーに注目。

ドラマ「マニフェスト」は2018年米NBC局のパイロット版で放送されて以来、高視聴率を獲得していましたが、シーズン3に入り視聴率が低迷した為、打ち切りとなっていたドラマ。その後、Netflixがライセンスを含めて引き継ぎ、シーズン4の制作を公表して現在に至っています。シーズン4は2022年11月4日に一部配信予定だとか。「マニフェスト」ファンとしては見逃せませんね。マニフェストは現在、Netflixで見ることができます。

【補足】ドラマ「マニフェスト」に関する関連記事はこちら。

謎深まるシーズン2のあらすじ【マニフェスト】_海外ドラマ

ドラマ「マニフェスト」シーズン4に関する情報_あらすじ・キャスト

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました