困難を乗り越えた先の幸せ。吃音だった?ミシェル・ウィリアムズの現在。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴールデングローブ賞を始め、数々の受賞歴がある実力派女優ミシェル・ウィリアムズ。数年前にはギャラ格差の問題が話題となり、ハリウッドを激震させた事件がありました。賃金格差、男女差といった、未だ解決されていない社会問題について、彼女は一体どのように取り組んでいるのでしょうか?私生活での悲しみや吃音の噂を乗り越え、手にした現在の幸せとは?今回は、ミシェル・ウィリアムズのこれまでの足跡や現在の状況ついて、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ミシェル・ウィリアムズとは

プロフィール

ミシェル・ウィリアムズ(Michelle Williams)は1980年生まれのアメリカ合衆国の女優。5人兄弟の末っ子で、子供の頃から演劇に興味を持ち、14歳の時に「名犬ラッシー」で映画デビュー。1998年放送開始のテレビシリーズ「ドーソンズ・クリーク」のジェン・リンドリー役で一躍スターに。また、1999年公開のキルスティン・ダンストと共演したコメディ映画「キルスティン・ダンストの大統領に気をつけろ!」もヒットとなり、ハリウッド注目の若手女優となります。

2000年以降は映画活動中心で、2005年公開の「ブロークバック・マウンテン」でアカデミー助演女優賞、2010年公開の「ブルーバレンタイン」でアカデミー主演女優賞にノミネート、2011年公開の「マリリン 7日間の恋」で主役のマリリン・モンローを演じ、ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞するという、実力派女優。

賃金格差騒動とは?

このように美しさを兼ね備えた実力派女優ですが、数年前、リドリー・スコットと映画「ゲティ家の身代金」の出演者たちがローマやロンドンで9日間の撮り直しをしていた2017年11月末の「ワシントン・ポスト」に、出演者間とりわけ主演俳優マーク・ウォールバーグと主演女優ミシェル・ウィリアムズのギャラ格差について、ハリウッドを激震させるギャラ格差問題が発覚。

マーク・ウォールバーグは再撮影の自身のギャラをセクハラ被害者のための基金「Time’s Up」に全額寄付、しかもミシェルの名前で寄付をしました。マーク・ウォールバーグの行動が素敵です。このように、ミシェル・ウィリアムズは、周囲と連携しながら、セクハラ撲滅や賃金格差解消に関する問題に対しても取り組んでいます。

補足:ギャラ格差報道に関連する詳細記事は、下記をご覧下さい。

Vogue: ミシェル・ウィリアムズ── 試練を乗り越え自由を手に入れた彼女が、今伝えたいこと。

ELLE girl: ミシェル・ウィリアムズ、出演報酬を全額寄付したマーク・ウォールバーグを称賛

私生活

私生活はというと、2005年に「ブロークバック・マウンテン」で共演したヒース・レジャーと婚約。同年10月に女の子を出産。2007年9月に婚約解消しますがその後、ヒース・レジャーは2008年1月に薬物摂取による急性中毒でニューヨークの自宅で死去。以降、映画監督のスパイク・ジョーンズや俳優のジェイソン・シーゲルと交際しますが、破局。2019年末に演出家で監督のトーマス・カイルと結婚。現在に至っています。

吃音だった?

「吃音症(きつおんしょう)」は、会話などの際に滑らかに話すことができず、話そうと思っている言葉をすぐに口にすることができない障害です。ミシェル・ウィリアムズは吃音だった、という情報がネット上にありましたが、いつ、どの程度の症状で、どのように克服した、といった出自が明らかな情報がない為、信憑性がない情報と思われます。

ミシェル・ウィリアムズの現在

2019年末に演出家で監督のトーマス・カイルと結婚し、2020年に女の子を授かったミシェル・ウィリアムズ。2022年5月時点での情報によると、第二子を妊娠中とのこと。ミシェルには亡くなった前の夫ヒース・レジャーとの間に生まれた女の子(2022年時点で16歳)がいますので、本人としては3人目の子供になります。

まとめ

  • ミシェル・ウィリアムズは、ゴールデングローブ賞を始め、数々の受賞歴がある実力派女優。
  • 吃音であったという噂があるが、出自明確な情報はない。
  • 2019年末に結婚し、2020年に女の子が出産。2022年現在、第二子妊娠中。

ミシェル・ウィリアムズは別として、ハリウッドには吃音を克服した俳優たちがいます。自身の問題や課題と向き合い、努力する姿は私たちと変わりませんね。現在、トーマス・カイルとの第2子を妊娠中のミシェル・ウィリアムズ、これまで色々あったでしょうから、幸せになってほしいですね。また映画の世界でのさらなる活躍も期待したいですね。今回は、ミシェル・ウィリアムズについてでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました