ワンダイレクションは最終的に解散か復活か!?メンバーの性格から考える復活の可能性を分析!

スポンサーリンク

ワン・ダイレクション(One Direction)は、イギリスおよびアイルランド出身のメンバーからなるボーイズ・バンド。2010年に活動を開始して以来、順調に人気を伸ばしていたが、2015年に突然活動休止宣言をし、解散をせず現在に至っています。当初のメンバーは5人であったが、2015年にゼイン・マリク(Zayn Malik)が引退を表明し、現在の所属は4名。

ファンは活動再開を心待ちにしているが、果たして復活の可能性はどのくらいあるのだろうか?今回は、メンバーの性格や現在の活動から、その復活の可能性を推測してみた。

活動休止中のワンダイレクション 引用元:http://celebmix.com/wp-content/uploads/2016/01/one-directions-best-instagram-posts-01.jpg

スポンサーリンク

ハリー・スタイルズ(Harry Styles)

1994年2月1日生まれの23歳。イングランド・チェシャー州出身。身長177cm。ワンダイレクションのメンバー最年少。歌のオーディション番組、「X Factor」にエントリーする前は、クラスメイトと「ホワイト・エスキモー」というバンドを組んでいて、デビュー前は地元のパン屋のアルバイトをしていた。「ワンダイレクション(One Direction)」の名付け親。

イギリスの歌のオーディション番組「X Factor」のシーズン終了後、同じメンバーのルイ・トムリンソン(下記に紹介)とロンドンに家を借りて共に生活する程、仲が良かった。情熱的な性格で、ワンダイレクションの中では一番人気と言われるハリーは、以前からソロデビューをすると噂されており、復活することなくこのまま解散するのかと思われるくらい、現在も他のメンバーとも距離を置き、自身の音楽活動に専念している、と言われている。

ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)

1991年12月24日生まれの25歳。イングランド・サウス・ヨークシャー出身。身長172cm。ワンダイレクションのメンバー最年長であるが、少年のようなやんちゃな雰囲気と、時には頼りがいのある兄貴分のような性格が人気。「ルー(Lou)」というニックネームがついている。呼ばれることも多い。父親違いの6人の妹弟を持ち、複雑な家庭環境で育った。

ワンダイレクションでの歌手活動の他に、俳優の仕事に興味を持ち、ドラマへの出演経験もある為、解散するにせよ復活するにせよ、どちらでも良いというスタンスでいるようだ。2015年7月、子供も授かっている。2017年3月にロサンゼルスの空港で暴行逮捕される騒ぎがあったが、これは恋人をパパラッチから守る為の正当防衛であったと言われている。

ナイル・ホーラン(Niall Horan)

1993年9月13日生まれの23歳。アイルランド・ウェストミース州出身。身長172cm。ギターの演奏が特技。陽気でメンバーの中で一番温厚な性格が人気を集めているナイルだが、ワンダイレクションでのデビュー当初から、TV出演は苦手で、体調を崩すほどだと言われている。加えて、閉所恐怖症も抱えており、例えばファンに押しかけられて身動きが取れなくなったりすると、パニック発作を起こすことがあるという。

ナイルはワンダイレクションの活動休止後、2016年にシングル「ディス・タウン」でソロデビュー。第2弾シングル「スロー・ハンズ」は世界49か国のiTunesで1位を獲得するなど、ソロアーティストとしても変わらぬ人気の高さを示している。復活を望んでも解散を希望しているとは思えない、ナイル。2017年7月、プロモーションの為来日している。

スポンサーリンク

リアム・ペイン(Liam Payne)

1993年8月29日生まれの23歳。イングランド・ウェスト・ミッドランズ州出身。子供の頃に腎臓に障害を持っていた影響か、スポーツをしたり、飲酒を控えたりと、ワンダイレクションの中で、一番健康に非常に留意をしている。10代の時に歌のオーディション番組、「X Factor」に2度出場し、絶賛された。メンバーの中で一番落ちついた雰囲気の、真面目な性格。ピアノとギターが得意。

2017年3月には息子が生まれ、幸せ絶頂のリアムは2017年5月に待望のソロ・デビュー・シングル「ストリップ・ザット・ダウンfeat. クエイヴォ」をリリースした。 今回のデビューに対し、ワンダイレクションの活動休止後1年以上かけて念入りに仕上げた曲であると話すリアムは、この後も新作を出す考えで、解散するとまでは考えていなくとも、復活に対してはあまり前向きではないようだ。

ワンダイレクション復活の可能性について

完全解散は免れても、グループとしての復活の見込みは残念ながら当面ないようだ。なぜなら、ハリー・スタイルズ、ナイル・ホーラン、リアム・ペインは既にソロ活動を開始し、自身の音楽活動に対し意欲的に進めていて、今後も継続していく方向性を明らかにしている。また、ルイ・トムリンソンも俳優活動にシフトしていることが背景として挙げられる。

やりたいことの方向性、各々の音楽に対するスキルの高さ、私生活での変化、全てにおいて、彼ら一人一人の向いている方向は別々であることから、やはり復活の見込みは現段階では極めて低い、と考えるのが自然であろう。

まとめ

  • ワンダイレクションは解散宣言はしていないものの、2015年の活動休止宣言から復活する兆しはない。
  • メンバーのうち、ハリー・スタイルズ、ナイル・ホーラン、リアム・ペインは既にソロ活動を開始し、自身の音楽活動に対し、意欲的に進めている。
  • 一人一人個性ある魅力的な性格をしているが、特に特定の誰かがケンカをしているわけではなく、それぞれの性格が解散や復活に影響しているとは考えにくい。

ワンダイレクションのファンとしては、メンバー全員が揃った活動の復活を願っているが、改めて様々な才能を持つ、メンバー一人一人の生き生きした活動の知らせを聞くと、今後も目が離せず、応援していきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする