ジョン・グレイ卿を演じるデヴィッド・ベリーとは!?【アウトランダー】

スポンサーリンク

ドラマ「アウトランダー」シリーズで、ジョン・グレイ卿を演じる、俳優デヴィッド・ベリー(David Berry)。アウトランダーファンの間では、ジェイミーと並ぶほど絶大な人気を誇るジョン・グレイ卿。あまりの人気ぶりに、スピンオフバージョンを作る計画が出てくるほど。今回は、ジョン・グレイ卿を演じる、俳優デヴィッド・ベリーについて、みていきたいと思います。

スポンサーリンク

「アウトランダー」のジョン・グレイ卿とは?

ドラマ「アウトランダー」の登場人物ジョン・グレイ卿は、主人公ジェイミー・フレイザーの無二の友。 ジョン・グレイ卿とジェイミーの出会いは、シーズン2第9話。野営中に用を足しているジェイミーの背後を襲った少年が、のちにジェイミーの良き友人であり良き理解者となるジョン・グレイ卿です。シーズン3では、青年になったジョン・グレイ卿が登場し、アーツミュア刑務所に収監されたジェイミーのもとに、所長として就任し、ジェイミーの命を助けることになります。

同性愛者であり、ジェイミーを慕っているジョン・グレイ卿は、ジェイミーとクレアとの良い友達であり続け、ジェイミーの息子であるウィリアムの養父となったジョン・グレイ卿。彼の登場により、シーズン7ではウィリアムの親子関係のみならず、恋愛面でも何か動きがあることが予想されます。

デヴィッド・ベリー について

ジョン・グレイ卿を演じるデヴィッド・ベリー(David Berry)は、1984年カナダ生まれのオーストラリア人俳優。2022年時点で38歳。若い頃にカナダからオーストラリアに移動したようです。ハンサムな顔立ちに186cmの身長とがっちりした体格は、ジェイミー役のサム・ヒューアンと同様、世界中の女性たちの注目の的となっています。2013年から2018年に放送された、オーストラリアのドラマ「A Place to Call Home」のJames Bligh役で登場し、2017年より「Outlander」のジョン・グレイ卿として参加しています。

デヴィッド・ベリーは、2012年にアメリカ人女優Kristina Tesicと結婚。2016年に男の子を授かり、現在は一児の父親。特技にバイオリン演奏。デヴィッド・ベリーに関する情報は、あまり多くありません。俳優活動を開始したのも2012年とここ10年であること、またプライベートを公開しない主義のようです。インスタでは時々写真を投稿しているようです。

David Berry Instagram:@mrdavidberry

まとめ

  • ドラマ「アウトランダー」でジョン・グレイ卿を演じているのは、オーストラリア人俳優デヴィッド・ベリー。
  • デヴィッド・ベリーは結婚して、一児の父親。

デヴィッド・ベリーはイケメン俳優ですが、ドラマの中でのジョン・グレイ卿の位置付けや演技が、視聴者に強い印象を与えているようです。「アウトランダー」シーズン7でも登場するようですので、どんな展開になるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました