いつ?アウトランダー・シーズン7のみどころ・予測されるあらすじ

スポンサーリンク

シーズン6が日本で放送され、早くもシーズン7への期待が高まっている、ドラマ「アウトランダー」。シーズン7はどのような展開になるのか、海外で出回っている情報を元に、予測されるあらすじと現在の状況について、みていきたいと思います。

スポンサーリンク

「アウトランダー」シーズン7のみどころ・あらすじ予測

「アウトランダー」シーズン7は、現在制作中です。アメリカを含めどこの国でも、公式のあらすじについては公開されていません。一方、撮影の様子やシーズン7のキャスティングについては一部報道されています。下記、現時点でわかっている情報です。

みどころ① ウィリアム

エルズミア伯爵であるウィリアムがイギリス陸軍に加わり、激化する植民地問題を鎮静化する為に活躍するようです。ウィリアムは、ジェイミー・フレイザーとジュネーブ・ダンサニーの間に生まれた息子。(シーズン3参照:貴族のお嬢様ジュネーブ・ダンサニーは、当時使用人であったジェイミーに懇願し、一夜限りの夜を過ごします。その時に授かったのが、ウィリアム。)

ウィリアムは、ジョン・グレイ卿とジュネーブの妹で妻のイソベルが、養父母となり彼を育てましたが、ウィリアムは養父母やジェイミーとの実の関係を知りません。シーズン7で、この親子関係についてのあらすじが展開されると予測されます。尚、ウィリアムを演じるのは、チャールズ・ヴァンダーヴァート(Charles Vandervaart)。

みどころ② ジョン・グレイ卿

また、シーズン7ではジョン・グレイ卿を演じる、アウトランダーファンのお気に入り、デヴィッド・ベリー(David Berry)が戻ってきます。 ジョン・グレイ卿とジェイミーの出会いは、シーズン2第9話。野営中に用を足しているジェイミーの背後を襲った少年が、のちにジェイミーの良き友人であり良き理解者となるジョン・グレイ卿です。シーズン3では、青年になったジョンが登場し、アーツミュア刑務所に収監されたジェイミーのもとに、所長として就任し、ジェイミーの命を助けることになります。

同性愛者であり、ジェイミーを慕っているジョン卿は、ジェイミーとクレアとの良い友達であり続け、ジェイミーの息子であるウィリアムの養父となったジョン・グレイ卿。彼の登場により、シーズン7ではウィリアムの親子関係のみならず、恋愛面でも何か動きがあることが予想されます。

見どころ③ クレアとジェイミー

ジェイミー・フレイザーあるいはクレアの身に、何か起こるようです。各シーズンで様々な危険にさらされるクレアとジェイミーですが、シーズン7は2013年の放送を思い起こさせるような展開だと、登場人物たちがTwitter で投稿しています。2013年というと、シーズン1が始まった年。あの頃のようなロマンスや、二人を繋ぐ愛が試されるようなあらすじになるということなのか、ここは予測不可能な状況です。

シーズン7の放送は?

シーズン7の放送は現時点では、明確に公表されていませんが、早ければ2023年前半という見方が強いです。合計16話と長めの展開で、現在制作中。

ドラマ「アウトランダー」とは?

ドラマ「アウトランダー」は、20世紀を生きる主人公クレアが18世紀にタイムスリップをすることにより繰り広げられる、歴史を舞台にした恋愛・歴史ドラマです。愛する夫フランクを残し、タイムスリップしたクレアは、そこである男性(ジェイミー)に出会います。

運命に導かれた恋なのか、現代の夫への忠誠を試されているのか。数奇な運命を辿るクレアと、彼女を取り巻く時代を超えた二人の夫との愛を、スコットランドと英国との歴史的な背景を元に描かれています。(ネタバレ注意)舞台はシリーズ序盤のスコットランド、イギリスからフランス、アメリカへと広がっていきます。原作は全世界で2,500万部の大ベストセラーとなった、ダイアナ・ガバルドン(Diana Gabaldon)作の長編小説。

まとめ

  • ドラマ「アウトランダー」シーズン7は合計16話。
  • キャストのTwitterよると、シリーズ7は、2013年に放送された内容かと思われるような展開。
  • シーズン7では、成人したジェイミーの息子ウィリアム、ジョン・グレイ卿が登場。

ドラマ「アウトランダー」シーズン7に関する海外の情報をみていると、なかなか刺激的な展開になりそうな様子が伺えます。カトリーナ・バルフやサム・ヒューアンのTwitter をフォローしていると、少しニュアンスが伝わります。また、アウトランダーのプロデューサーが、小さなネタバレ情報を公開することも。どんな展開になるのか、今から想像すると、楽しさが増しますね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました