逃亡計画。ドラマ「アウトランダー」シーズン1第4話の見どころ・あらすじ・感想

アウトランダー
引用元: Outlander recap: The Gathering
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年よりアメリカの衛星放送局スターズ(Starz)にて放送開始されたドラマ「アウトランダー(Outlander)」も、2022年6月時点でシーズン6へ突入。内容が深くて面白いと世界中で人気のドラマですが、改めてどんなあらすじなのかご存知ですか?今回は、歴史恋愛ドラマ「アウトランダー」シーズン1の見どころとあらすじ(一部ネタバレ)、感想について、改めてみていきたいと思います。今回は第4話。

スポンサーリンク

シーズン1 第4話のあらすじ

18世紀の生活に慣れてきたクレアは、タイムスリップ前の世界大戦中にクレアが生きていた頃にはなかった、シンプルで平和な時を過ごす安らぎを感じるように。ある日、マッケンジー一族の長であるコラムに忠実を誓う儀式があり、この機会を狙って、クレアは元の時代へ戻るための脱走計画を立てますが、失敗。失意のクレアをジェイミーが助けます。

ある日、狩に出かけたドゥーガル一行は、途中仲間の一人が動物に襲われ、瀕死の状態に。その処置に感心したドゥーガルは、クレアに税金回収の旅に同行するように命じます。どんな旅になるのか、続きは5話へ。

シーズン1 第4話―感想と見どころー

3話に引き続き、4話もゲイリス登場。脱出の準備を進めるクレアに鋭い質問を投げかける一方、助言をするゲイリス。彼女の言う「やりたいこと」とは一体何なのでしょうか?また「ここに初めて来た時、何もなかった」ゲイリスは、どこから来たのか?色々想像力を掻き立てられる場面、見どころです。

また、4話で城を脱出しようとするクレアを引き止めるジェイミー。逃げ出したいクレアと、その葛藤を受け止めって対処するジェイミーの姿、見どころです。カッコいいジェイミーに注目。

狩りに出かけたドゥーガル一行の仲間の一人が、動物に襲われ、クレアが手当をします。助からないほどの重傷を負ったその男を抱き寄せ、最後を看取るドゥーガルとクレアの場面は見どころ。いくつもの生死を経験してきたことを伺わせるその対応に、ドゥーガルはクレアを認めるようになります。現代社会においても、尊厳死やQuality of Lifeは課題。どんな状態であっても生きていてほしい周囲、苦しまずに安らかに最後を迎えたい願い、逝かせてあげたい想い、生き方を選択したい本人。そんな深いことを考えさせられる、シーズン1第4話です。

ドラマ「アウトランダー」とは(注:ネタバレ)

ドラマ「アウトランダー」は、20世紀を生きる主人公クレアが18世紀にタイムスリップをすることにより繰り広げられる、歴史を舞台にした恋愛・歴史ドラマです。愛する夫フランクを残し、タイムスリップしたクレアは、そこである男性(ジェイミー)に出会います。

運命に導かれた恋なのか、現代の夫への忠誠を試されているのか。数奇な運命を辿るクレアと、彼女を取り巻く時代を超えた二人の夫との愛を、スコットランドと英国との歴史的な背景を元に描かれています。(ネタバレ注意)舞台はシリーズ序盤のスコットランド、イギリスからフランス、アメリカへと広がっていきます。原作は全世界で2,500万部の大ベストセラーとなった、ダイアナ・ガバルドン(Diana Gabaldon)作の長編小説。

シーズン1のあらすじ(概要)

シーズン1のあらすじ。まずは主人公クレアが現代からタイムスリップして18世紀へ。ジェイミーとの出会いから結婚、イギリスとスコットランドとの確執、ジェイミーが受ける試練に対し、夫婦で乗り越える様子が描かれています。スコットランドの美しい田園風景、民族衣装、音楽、スコットランドの歴史的背景を垣間見ることができます。

まとめ

  • 「アウトランダー」シーズン1第4話のあらすじ:クレアの脱走計画、計画から結果まで。狩りに行った際、重傷を負った一人を手当。
  • 4話の見どころ:クレア、脱走に奮闘。ドゥーガルとクレアが仲間の一人を看取る。
  • 一部ネタバレ:ジェイミー、クレアを止める。

第4話の主なあらすじは、クレアの脱走作戦とドゥーガルとクレアの和解。登場人物とクレアの間の溝が、少しずつ埋まっていくのがわかります。ジェイミーは、いつも体を張って誰かを守っています。自分中心の人々が多い世の中で、稀有の存在。ゲイリスがクレアに情報や知恵を与える姿は、何の為なのか。こういった謎解きをしながら、あらすじを追うのは面白いですね。ドラマ「アウトランダー」シーズン1、詳しくは各動画配信サイトで。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました