ワンダー・ウーマンの女優ガル・ガドットの軟骨ピアス画像が素敵!来日予定や妊娠中の撮影エピソードとは?

スポンサーリンク

8月25日より日本で公開された映画「ワンダー・ウーマン」は予想通り、日本でも大ヒット映画となりましたね。主役を務めた女優は「ガル・ガドット(Gal Gadot)」。映画「ワイルド・スピード」などにも出演し、現在注目の女優の一人です。そんなガル・ガドットが妊娠中に映画「ワンダー・ウーマン」の撮影に取り組んでいたことをご存知でしたか?

「ワンダー・ウーマン」は2017年にアメリカで公開された映画ですが、ガル・ガドットは今年の3月に二人目の子供を出産しています。この為、映画のプロモーションの為の来日も控えています。耳に軟骨ピアスをし、セクシーな女優「ガル・ガドット」はいったいどんな女性なのでしょうか?今回は妊娠中の撮影エピソードを踏まえて、ご紹介致します。

スポンサーリンク

ガル・ガドットとは?

ガル・ガドット(Gal Gadot)は1985年生まれのイスラエル出身の女優です。イスラエルには兵役制度がある為、ガル・ガドットも18歳から20歳までの二年間、兵役に服した経験があります。この時の経験が、今回のワンダー・ウーマンの戦闘シーンに役立った、と彼女は話しています。また、ガル・ガドットは2004年度のミス・イスラエルに選ばれるほど、美しい顔立ちとスタイルの持ち主。

ミス・イスラエルに選ばれる程の美しさ!ガルガドット 引用元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BMjUzZTJmZDItODRjYS00ZGRhLTg2NWQtOGE0YjJhNWVlMjNjXkEyXkFqcGdeQXVyMTg4NDI0NDM@._V1_.jpg

2009年に「ワイルドスピードMAX」で映画デビューを果たし、2016年には「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に出演するなど、着実に女優としての人気を獲得しています。私生活では2008年に結婚、現在は2人の娘をもつ母親です。

映画「ワンダー・ウーマン」とは?

女性だけの島で育ったプリンセスのダイアナが、世界を救うため、最強の女戦士「ワンダー・ウーマン」として立ち上がる姿を描く漫画の実写版映画。映画の予告編に使用された公式動画は下記の通り。2017年12月にはブルーレイ/DVDでもリース開始予定です。

なんと妊娠中に映画「ワンダーウーマン」の撮影をした!?

映画『ワンダー・ウーマン』のワンシーンの撮り直しした際、ガル・ガドットは妊娠5か月であったという。大きくなり始めたお腹を隠す合成処理をする為、グリーンスクリーンをお腹に巻いて撮影に挑んだそうだ。

後日、ファッション雑誌「マリ・クレール(Marie Claire)」のインタビューで、妊娠初期に「ワンダー・ウーマン」の撮影をしなくてはいけなかったこと、当時、つわりや頭痛に耐えながら、撮影を続行したことを明かした。ガル・ガドット自身としては、なんとしてもやりきるという強い信念があったようだ。

激しいシーンの撮影にも力強く演じたガル・ガドット  引用元:https://typeset-beta.imgix.net/elite-daily/2017/06/06123630/gal-gadot-wonder-woman-armor-stare-fight.jpg?w=375&h=211&fit=crop&crop=faces&auto=format&q=70&dpr=2


スポンサーリンク

日本への来日は?

今年8月に映画プロモーションの為、監督パティ・ジェンキンス、プロデューサーのチャールズ・ローブンが来日したが、今年の3月に出産したばかりのガル・ガドットにとっては難しかったようだ。次回作の際に期待したいですね。

噂の軟骨ピアスが魅力的な女優、ガル・ガドット!

左耳の軟骨部分にあるピアスがセクシーなガルガドット 引用元: https://i.pinimg.com/736x/38/b6/97/38b697bef44fc887382815c1c345e363–face-photography-gal-gadot.jpg

まとめ

  • 映画「ワンダー・ウーマン」の主演女優「ガル・ガドット」は妊娠中にも関わらず、全力で演技に取り組んだ、まさにワンダーな女性である。
  • ガル・ガドットはイスラエル出身の女優で、結婚し二人の娘の母親である。また、過去に兵役に服した経験、またミス・イスラエルに選ばれたことがある。
  • 左耳の軟骨ピアスが、チャームポイント。

最新情報によると、ガル・ガドットは映画「ワンダー・ウーマン」の続編に出演する可能性があるそうだ。ただし、ガル・ガドットが一つ条件を提案している。それは、現在セクハラ問題でハリウッドで話題になっている、ブレット・ラトナーが関与しないこと、だ。彼女が突き付けた条件に、映画会社がどう反応するのか、注目していきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする