映画「スティーブ・ジョブス」で主演のマイケル・ファスベンダー!そのすごい筋肉をつくるトレーニングと食事法はこれ!

スポンサーリンク

端正な顔立ちと筋肉質なセクシーなスタイルで、今や大人気の映画俳優マイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender)。映画「スティーブ・ジョブス」で主役を務めた他、「X-MEN」シリーズ、「SHAME(シェイム)」などの出演を通し、ハリウッド俳優としての地位を確立したマイケルですが、いずれの映画でも彼の役への入れ込みがすごいとの定評があります。

彼の筋肉質な体はプライベートというよりは、役作りの為に行われていると言われていますが、いったいどうやってその筋肉質な体を作り上げているのか、今回はそのトレーニング方法と食事法についてご紹介致します。

スポンサーリンク

マイケル・ファスベンダーとは?

1977年ドイツ生まれのアイルランド人俳優です(イギリスやドイツの国籍もお持ちのようです)。2001年のTVシリーズ「ハンド・オブ・ブラザーズ」で有名になり、「300(Three Hundred)」で映画デビュー、2011年「SHAME (シェイム)」に主演。体当たりで臨んだ演技力が高く評価され、この時にヴェネチア国際映画祭男優賞受賞他、多くの賞を受賞しました。

またシリーズ映画「X-MEN」でもマグニート役でさらなる人気を獲得している、ハリウッドの大人気俳優です。マイケルファスベンダーについての詳細を知りたい方は下記参照ください。

マイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender)

今、ハリウッドで一番熱い俳優、マイケル・ファスベンダー 引用元:http://st1.bollywoodlife.com/wp-content/uploads/photos/michael-fassbender-nominated-for-golden-globe-awards-201512-638054.jpg

マイケル流、筋肉をつけるトレーニング方法

映画のマイケル・ファスベンダーのキャラクターは、基本的に非常にタフです。マイケルはしばしば役割に合うように数時間トレーニングを行い、持続的なモチベーションと努力を必要とされています。例えば、映画「300(Three Hundred)」のために、2ヶ月間、一日に10時間から12時間運動した、と言われています。これは映画の戦闘シーンで、想像を絶する、強さ、スタミナ、そして持久力が必要だったか為だとか。

具体的には、プルアップ、デッドリフト、プッシュアップ、ボックスジャンプ、フロアワイパー、ケトルベルクリーンとプレス、プルアップを組み合わせたサーキットトレーニング(いずれも筋肉を鍛えるもの)を実践して、戦士としての「表情」を作り上げた、と言われています。

この他に、マイケル・ファスベンダーは、ワークアウトでタイヤフリッピング、スレッジハンマーチョップを、週に2回実行し、この他、週末にサイクリング、ランニング、水泳、ハイキングなどの心臓トレーニングを追加で行った、と言われています。常人には想像を絶するトレーニングを行っていることが、皆があこがれる筋肉質な体を作り上げていることは頷けますね。

スポンサーリンク

マイケル・ファスベンダーの食事方法

マイケル・ファスベンダーは運動の他に、食事に非常に気を付けていると言います。食事とトレーニングを完全に融合させている、という方が正しいかもしれません。基本は、豊富なタンパク質を摂取する、ということ。タンパク質のスムージー(いわゆるプロテインドリンク)で一日をスタートさせた後、ランチとディナーに皮むき鶏の胸肉、七面鳥、赤身などのタンパク質源を摂取。また、脂肪の蓄積を引き起こすため、食事が豊富な炭水化物を避けています。

一日3回というよりも、3時間ごとに小さな食事を行い、代謝をアップさせ、筋肉量の構築を最大限にするような食事サイクルを取り入れている、ということですね。

映画「スティーブ・ジョブス」を主演した時のマイケルの魅力

映画「スティーブ・ジョブス」は2013年に公開済みですが、ご覧になられなかった方は下記の公式動画をご参考ください。

マイケル・ファスベンダーの映画での配役傾向としては、「表向きは完璧だが、内に情熱的、狂気、葛藤を秘めた人間」といったものが多いです。スティーブ・ジョブスを演じるに当たり、彼の外見的な魅力である、完璧な筋肉質の体は特に必要とされなかったはずです。しかしながら、ジョブスの生き方を体当たりで演じる為に、その役に入り込むというストイックさは、マイケルファスベンダーでなければできなかった、と言われています。

まとめ

  • マイケル・ファスベンダーは端正な顔立ちに筋肉質な体が魅力的な、ハリウッドで最も話題の俳優である。
  • マイケル・ファスベンダーは役作りで必要な筋肉率な体と表情を作り上げる為に、ジムでのワークアウト、サイクリングや水泳など一日10時間のトレーニングを行っている。
  • マイケル・ファスベンダーの食事法はトレーニングと融合しており、タンパク質摂取を中心とした3時間ごとの小さな食事を行っている。

外見的な筋肉質の体だけでなく、表情を作る為にトレーニングをする、マイケル・ファスベンダー。そんなストイックな姿勢が、映画「スティーブ・ジョブス」での主役だけでなく、他の大ヒット映画出演にも繋がっているのは納得でよね。マイケルは最近、恋人との噂される女性(アリシア・ヴィキャンデル)との同棲を始めたようです。この件につきましては、また別の記事で紹介致します。映画も含め、今後も注目していきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする