離婚と結婚を経てシュワルツネッガーの息子へ。クリス・プラットの昔と現在

スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズ」や「ジュラシック・ワールド」で有名な俳優クリス・プラット。現在はハリウッドの映画スターとして世界的に活躍していますが、昔はホームレスだった時期もあったのだとか!離婚と結婚を経て、アーノルド・シュワルツェネッガーの義理の息子にもなったクリス・プラット。今回は昔から現在に至るまで、クリス・プラットの人生について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

クリス・プラットとは (主演映画含む)

クリス・プラット(Chris Pratt)は1979年生まれのアメリカ合衆国の俳優。高校卒業後、演技を学ぶ為、入学しますが中退。その後、ストリッパー、洗車、ハンバーガーショップの店員、ホテルの従業員、ベビーシッターなど、昔(10代の若い頃)は仕事を転々とし、19歳の時、ハワイでホームレスに。1998年、ハワイのレストランで働いていた時に客として店に来ていた女優のレイ・ドーン・チョンと出会い、彼女の監督作品「Cursed Part 3」で映画に出演。

その後、クリス・プラットは2002年に放送開始されたテレビシリーズの「エバーウッド 遥かなるコロラド」や、2009年に放送開始されたNBCのコメディドラマ「パークス・アンド・レクリエーション」のアンディ・ドワイヤー役で一躍人気に。2008年公開の映画「ウォンテッド」、2011年公開の「マネーボール」、2012年公開の「ゼロ・ダーク・サーティ」、2013年公開の「her/世界でひとつの彼女」といった話題作やアカデミー賞ノミネート作品に出演を重ね、キャリアを積み、現在に至っています。

離婚と結婚

クリス・プラットは若い頃、映画「パーティー・ナイトはダンステリア」で共演した、女優のアンナ・ファリスと2009年7月に結婚。2012年8月に第一子となる男の子を授かりましたが、二人は2018年10月に正式離婚。長男の養育は二人共同で現在も行っています。昔の話ではありますが、離婚の原因は、私生活ではパートナーであっても、仕事ではライバルという、俳優業夫婦ならではの対立のような関係が理由のようです。

クリス・プラットは、2018年6月に俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーの長女で作家のキャサリン・シュワルツェネッガーとの交際。2019年1月に婚約を発表し、同年6月に結婚しましたした。2020年8月に女の子が生まれ、クリス・プラットは現在二人の子供の父親です。

2人の子育てには、キャサリンが「シュワちゃんの娘」として育った環境を真似、子供達にプライバシーと普通の暮らしが保証されるよう、ソーシャルメディアを使った子供に関する投稿を行わないように徹底しているのだとか。健全な家庭環境を感じさせますね。

クリス・プラット主演の映画

クリス・プラットは、2014年よりシリーズが始まった「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(原題:Guardians of the Galaxy)」シリーズでピーター・クイル / スター・ロードを演じています。また、2015年公開の「ジュラシック・ワールド(原題:Jurassic World)」でオーウェン・グレイディを演じています。尚、クリス・プラットは2022年7月公開予定の映画「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(原題:JURASSIC WORLD 3: DOMINION)」にも出演します。乞うご期待!

まとめ

  • クリス・プラットは昔、ハワイでホームレスだったが、縁あって映画の世界へ飛び入った。
  • 俳優クリス・プラットは2018年、女優のアンナ・ファリスと離婚。子供は共同養育。
  • 2019年にアーノルド・シュワルツェネッガーの娘と結婚。2020年に娘が生まれ、現在は2児の父。

人には様々な人生がありますが、クリス・プラットの昔から現在までの人生の変化がおもしろいですね。ホームレスからアーノルド・シュワルツェネッガーの義理の息子へ。離婚と結婚を経て、人生が大きく良い方向に変わったクリス・プラット。今後の映画出演も期待していきたいですね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました