後ろも必見!髪型が素敵なクリスティアーノ・ロナウド、移籍の理由は?

文化
マンチェスター・ユナイテッドへの移籍した、クリスティアーノ・ロナウド
スポンサーリンク

先日発表された、クリスティアーノ・ロナウドの移籍ニュースは、世界中のファンを驚かせ、賛否両論で世間を賑わせています。彼の髪型も度々注目され、サッカー以外での影響力も大きいクリスティアーノ・ロナウド。今回の移籍理由と、素敵な髪型についてみていきたいと思います。

クリスティアーノ・ロナウドとは?

クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)は、1985年生まれのポルトガル・フンシャル出身のサッカー選手。プレミアリーグ・マンチェスター・ユナイテッドFC所属のポルトガル代表選手です。ポジションはフォワード。CR7、ロニー、などと愛称で呼ばれることもあります。日本のメディアからは主に元ブラジル代表FWのロナウドとの混同を避けるため、クリロナとも呼ばれることもあります。

サッカー業界では、史上最高の選手と評されるクリスティアーノ・ロナウド。これは、サッカー史上最多得点記録保持者、代表得点世界記録保持者であることに加え、3連覇を含めてUEFAチャンピオンズリーグを5度制覇し、ヨーロピアン・カップで歴代最多の優勝回数を経験していることに由来します。

また、イングランドプレミアリーグで3回、スペインプリメーラ・ディビシオンで2回、イタリアセリエAでも2回優勝し、欧州三大リーグで優勝した史上初の選手でもある為です。さらに、その全てにおいて最優秀選手と得点王を獲得し、リーグ戦、スーパーカップで優勝するなど、数々の功績と名誉を獲得した、伝説のサッカー選手です。

クリスティアーノ・ロナウド、移籍の理由は?

クリスティアーノ・ロナウドは今年2021年8月まで、イタリアのユヴェントスに所属していましたが、同月31日、マンチェスター・Uに完全移籍することを発表しました。契約期間は2023年6月30日までで、移籍金は1500万ユーロ(約19億5000万円)となり、最大800万ユーロ(約10億4000万円)のボーナスが発生すると言われています。

クリスティアーノ・ロナウドは、2003年夏にマンチェスター・Uに加入しました。当時有望株だったロナウドは、当時率いていたアレックス・ファーガソン元監督の下で世界屈指の選手に成長し、2008年のFIFAクラブワールドカップ優勝など多くのタイトルを獲得しています。その後、2009年夏に当時の史上最高額となる移籍金でレアル・マドリードへと完全移籍。9年間で451ゴールを決め、個人、チームとしても成功を収めた後、ユヴェントスへ。そして今回マンチェスター・Uに戻ってきました。

サッカー業界も経済的な背景が、選手の移籍に影響することがあります。2021-22シーズンの決済においては、クリスティアーノ・ロナウドの移籍は節約につながるという見方もあります。サッカーの経営・金融情報サイト「カルチョ・エ・フィナンツァ」は、ロナウドを1年残留にさせるにあたって、年俸が約5730万ユーロ、保有権料の減価償却分が約2880万ユーロほどになるので、年間約8620万ユーロ(約107億円)のコストが掛かっていたと算出。その一方で、クリスティアーノ・ロナウド自身は、古巣へのリターンを喜び、意欲を燃やしています。

後ろ姿も必見!クリスティアーノ・ロナウドの髪型 

クリスティアーノ・ロナウドと言えば、サッカーのスキルや実績のみならず、髪型でも評判な選手です。彼の髪型については、様々なメディアでも取り上げられていますが、ツーブロックにカラー、パーマ、シングルあるいはクロスラインを入れた髪型などが、有名です。

サイドや後ろからのラインがカッコいい、クリスティアーノ・ロナウド

斜めに入れたラインを境目にして短い部分と長い部分を二つに分け、トップ部分はモヒカンセットになっています。正面からのみならず、サイドや後ろからのアングルも見逃せない、クリスティアーノ・ロナウド。

クリスティアーノ・ロナウド風の髪型を作る際に、参考になる動画も、YouTubeで見ることができます。美容師のカット方法からワックスの付け方まで参考になる動画となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

まとめ

  • クリスティアーノ・ロナウドはサッカーの歴史に名を残す、スーパープレイヤー。
  • クリスティアーノ・ロナウドのマンチェスター・Uへの移籍理由は、サッカー界の経済的理由が噂されているが、当の本人は古巣への帰還を楽しんでいる。
  • 様々な髪型で注目されるクリスティアーノ・ロナウドの姿は、後ろ側からも見逃せない。

理由はともかく、移籍後のクリスティアーノ・ロナウドの今後の活躍に、引き続き期待していきたいですね。(髪型は後ろも含めて、チェックです)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました