年収80億!ドレイク(ラッパー)とマドンナの関係はいかに!?

スポンサーリンク

世界的ヒップホップアーティスト、ドレイク(Drake)。数年前より日本での知名度も高くなってきた、ラッパーです。いくつもヒット曲や人気曲があり、名だたるヒップホップアーティストとの親交も幅広く、世界の年収ランキングで上位にくるほど、有名なドレイク。リアーナ(Rihanna)やマドンナ(Madonna)とのインスタにまつわる話題でも、マスコミを賑わせる、本日はトップラッパーアーティスト「ドレイク」についてご紹介致します。

ドレイクとは

ドレイク(Drake)は、1986年生まれのカナダ出身のラッパー。カナダの学園テレビドラマ「Degrassi: The Next Generation』に第1シーズンから第7シーズンまでレギュラー出演し、知名度を獲得しました。デビューアルバムから8作連続全米1位を記録するなど、名実ともに北米の音楽シーンを代表するアーティストの1人。

ドレイクの人気曲

ラッパーとして最も売り上げの高かったのは、2011年11月に発売された、2作目のアルバム「Take Care」。ドレイクの人気曲であるこのアルバムは、音楽メディアからの評価も高く、ピッチフォーク・メディアがこの年の年間ベスト・アルバム第8位に、ステレオガムが2位に、FACTが7位に選出しています。

2016年4月に発売された、4枚目のアルバム「Views」は、全米6週1位を記録する大ヒット作。収録曲の中でもダンスホールを取り入れた人気曲「ワン・ダンス」は世界15カ国のチャートで1位になるなどメガヒットを記録し、2016年に世界で最も売れたドレイクのラッパー曲です。

ドレイクの年収は?

毎年、世界のお金持ちを調べる、有名人の資産&年収ランキングがあります。数々の人気曲を出しているドレイクは、ヒップホップ・ラッパーアーティスト部門において、ここ数年常にトップランキングに属しています。2020年におけるランキングで、世界8位のドレイクの資産は1億8000万ドル(日本円で約200億円)、年収は80億円、と言われています。

ドレイクとマドンナの関係について

ドレイクは独身ですが、様々な女性アーティストとの話題でも有名な方です。2016年、女性シンガーのリアーナ(Rihanna)と交際。ドレイクがラッパーとしてブレークする前、既に有名であったリアーナに長年片思いをしていた彼にとって、念願の恋の成就でしたが、結局破局。リアーナは自他ともに認める恋多き女性で、男性アーティストや中東のお金持ちの方との交際も、度々報じられます。家族を作りたかったドレイクとは、方向性が異なったようです。

ドレイクとリアーナ  2016 MTV Video Music Awards にて

また、コンサートで共演したマドンナに熱いキスをされ、インスタでも大きな反響を呼びました。観客へのパフォーマンスとは言え、恋愛関係にない女性に、突然キスをされてドレイクが同様するのは、自然反応のように感じますが、インスタにも投稿されたこの出来事が波紋を呼び、マドンナとドレイクの間柄も、険悪になった時期もあったようです。こういうことは、はやり双方の合意が必要ということかもしれません。

独身を満喫しているかと思われるラッパーのドレイクですが、一人息子がいます。相手の方とは結婚せず、双方協力の元、子育てに参加しているようです。

まとめ

  • ドレイクは世界的に有名なラッパーで、年収は現在約80億円。
  • ドレイクの人気曲は、「Take Care」「One Dance」。
  • ドレイクとマドンナ関係は一時的な事故だった。

世界的ラッパーのドレイク、様々な意味で今後も注目していきたいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました