愛の告白!第5話「ブリジャートン家」シーズン1―見どころとあらすじー 

スポンサーリンク

華やかな衣装や登場人物たちが織りなす恋愛・友情といった人間模様に、次の展開がなかなか読めないスリル感が人気を高めている「ブリジャートン家」。いったいどのようなドラマなのでしょうか?「ブリジャートン家」シーズン1の各話の見どころと、個人的な感想についてご紹介したいと思います。今回は第5話について。

スポンサーリンク

シーズン1(第5話)の見どころ

シーズン1第4話のあらすじは、サイモンとの偽カップル契約終了後、ブリジャートン家の長女ダフネは、フリードリヒ王子からアプローチを受け、プロポーズを受けますが、ダフネの心の中にはいつもサイモンの存在が。サイモンはロンドンを離れる直前、ダフネの元を訪れますが、本心を偽って振る舞い、苦しさの絶頂に達していたダフネは投げやりで、サイモンは思わず彼女にキスを。その様子をダフネの兄に目撃され、2人は決闘することに。その最中、ダフネがサイモンに結婚宣言をすることで、事態が急展開のシーズン1の4話。

第5話(以下ネタバレ注意)のあらすじは、サイモンとの結婚を決めたダフネは、結婚前の自分がサイモンとキスをしたこと(この時代背景ではスキャンダル)が世間にばれないうちに、結婚式を挙げようと準備を急ぎます。結婚式を挙げる為には「結婚許可証」が必要ですが、なかなか発行されません。ダフネがフリードリヒ王子のプロポーズを断った為、王妃が妨害していると知り、この状況を打開する為、ダフネとサイモンは王妃に直談判することに。結果はいかに?詳細はNetflixで。

シーズン1のあらすじ(概要)

「ブリジャートン家」シーズン1のあらすじは、ブリジャートン家の長女ダフネが、将来の夫を探すことを目的に繰り広げられる人間模様を描いています。ある夜、社交パーティーでダフネはサイモンと出会い、彼が兄の友人であり、公爵殿下であることを知ります。サイモンは身分の高い独身貴族であるが故に、多くの若い女性たちの注目の的となっていましたが、本人にはその気がありません。より良い結婚相手を見つけたいダフネと結婚に興味がないサイモンは、偽りのカップルを装うことで、協力するのですが・・・結果はいかに?

ドラマ「ブリジャートン家」とは

「ブリジャートン家(原題:Bridgerton))」は、Netflix で配信されているオリジナルドラマです。19世紀初頭のロンドン社交界を舞台に、名門貴族のブリジャートン家の子供8人が、それぞれの愛と幸せを追い求める、というあらすじのドラマ。原作は、ジュリア・クインのベストセラー小説「ブリジャートン シリーズ」。

まとめ&感想

  • 「ブリジャートン家」シーズン1第5話のあらすじは、ダフネとサイモン、ついに結婚。
  • 見どころ(ネタバレ注意)は、王妃への謁見シーン。サイモンが結婚希望する本音が語られています。
  • 第5話のマリーナ・トンプソンの攻めがすごい。

第5話の中で(ネタバレ注意)、王妃への謁見シーンでサイモンが語る本音「話していて楽しい。自然に話せる」は、夫婦生活でもっとも大切なことの一つではないでしょうか?社会的地位や財政的余裕はさておき、見た目や性格よりも話せるかどうか楽しいかどうか、は現実的な視点。ダフネは自分のことや体裁、好きという感情が主ですが、サイモンが冷静に現実的に自身を見ているのがわかります。結婚はゴールではなく、あらたなスタート。新婚生活には色々問題が起きます。2人はこのまま順調に幸せになれるのでしょうか?

シーズン1第5話の他の人間模様とあらすじの中で、フェザリントン家では、マリーナ・トンプソンがブリジャートン家の三男コリンに求婚させようとあの手この手。お腹の子を守る為に必死なマリーナは、だまし討のように誠実なコリンを利用しようと必死ですが、マリーナの子を守る母親の強さを感じます。

全てが順調すぎるダフネとサイモン、マリーナ・トンプソン他周囲の人間模様、何かが起こりそうな予感。波乱の「ブリジャートン家」シーズン1、詳しくはNetflixでご覧下さい。第6話へ続く。

 

補足:ドラマ「ブリジャートン家」の関連記事は下記の通り。合わせてご覧下さい。

愛しい人は?第4話「ブリジャートン家」シーズン1―あらすじとネタバレー

濃密新婚生活!第6話「ブリジャートン家」シーズン1―あらすじとネタバレー 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました