「ブリジャートン家」シーズン2あらすじを予測!(アンソニーの物語)

スポンサーリンク

あの大ヒットドラマ「ブリジャートン家」のシーズン2が、いよいよ配信!華やかな衣装や登場人物たちが織りなす恋愛・友情といった人間模様に、次の展開がなかなか読めないスリル感が人気を高めていますが、シーズン2はいったいどのようなあらすじなのでしょうか?今回は予告編と原作を元に、一部ネタバレを含みながら、「ブリジャートン家」シーズン2のあらすじを予測していきたいと思います。

スポンサーリンク

「ブリジャートン家」とは

「ブリジャートン家(原題:Bridgerton))」は、Netflix で配信されているオリジナルドラマです。19世紀初頭のロンドン社交界を舞台に、名門貴族のブリジャートン家の子供8人が、それぞれの愛と幸せを追い求める姿を描いたドラマです。原作は、ジュリア・クインのベストセラー小説「ブリジャートン シリーズ」(原題:Bridgerton series)。

ドラマの登場人物も、様々な人種を配役し、当時の時代背景を踏まえながらも、華やかな衣装やセッティングなどで現代的な要素を盛り込んだ、ラブドラマとなっています。2020年に主人公ダフネとサイモンの恋愛模様を描いたシーズン1が公開され、爆発的人気となりました。Netflixによると、シーズン2は2022年3月25日公開予定です。

シーズン1のあらすじ

「ブリジャートン家」シーズン1では、ブリジャートン家の長女ダフネが社交界デビューし、将来の夫を探す姿を描いています。(シーズン1をまだご覧になっていない方、ネタバレ注意です)ある夜、社交パーティーで、ダフネはサイモンと出会い、彼が兄の友人であり、公爵殿下であることを知ります。サイモンは身分の高い独身貴族であるが故に、多くの若い女性とその母親たちの注目の的となっていましたが、本人にはその気がありません。

ブリジャートン家のダフネは公爵のサイモンと交際するふりをして、周囲の注意を引くことを思いつきます。そうすれば、常に選ぶ立場にある男たちを刺激して優位に振る舞えるし、一方でサイモンは決まった女性がいると周囲に思わせることで、女性たちを遠ざけ自由の身でいられる、という双方の損得合理的な考え。ダフネとサイモンは、お互いの目的を達成するために、仮面カップルになる取引をするのですが、結果はいかに?

シーズン2の予測されるあらすじ(アンソニーの物語)

「ブリジャートン家」シーズン2では、ダフネの兄でありブリジャートン家の長男アンソニーが主人公。シーズン1ではオペラ歌手の女性と、身分違いの逢瀬を重ねた挙げ句、破局しています。今回は、長男アンソニーが将来のパートナー(妻)を探す、というお話。

原作である小説から想定される、大まかなあらすじ(注意:ネタバレ)はこんな感じです。アンソニーは、長男としての責任から結婚を考えるようになり、花嫁に3つの条件を掲げます。それは、①そこそこ魅力で、②愚かではなく、③真剣な恋愛に溺れない、女性であること。そんな中、候補に見合いそうな女性「エドウィーナ」を見つけて近づこうとするアンソニー。エドウィーナの姉ケイトは妹を心配し、アンソニーの前に立ちはだかります。

アンソニーは結婚に愛を求めず、美人でおとなしく子爵夫人にふさわしい人を探している、ということです。妹に愛のある幸せな結婚をと願う姉ケイトは、アンソニーと衝突していきます。ケイトは自分の意見や信念を持ち合わせた、芯の強い女性のようです。いつの世も、恋愛とはなぜか対局する者同士が惹かれ合う、磁石のようなもの。三人のやり取りや周囲の人間が、どう巻き込まれ、どんな結末になるのか、続きはNetflixで。

まとめ

  • 「ブリジャートン家」は19世紀イギリス貴族の恋愛模様を描いた、現代風ドラマ。
  • シーズン1のあらすじは、ブリジャートン家の長女ダフネと公爵サイモンによる、夫探しゲームに基づく恋愛の駆け引きを描いている。
  • シーズン2はおそらくダフネの兄アンソニーの妻探しを描いていて、意外な人物を選ぶことが予測される。

今回は原作からアンソニー主役のシーズン2のあらすじを予測してみましたが、原作に近い形かあるいはオリジナルが展開されるのか、楽しみですね。

 

補足:ドラマ「ブリジャートン家」の関連記事は下記の通り。合わせてご覧下さい。

最悪の出会い?第1話「ブリジャートン家」シーズン2―あらすじとネタバレー 

【学習】英語字幕で海外ドラマ①ーNetflix「ブリジャートン家」2のあらすじと台詞ー

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました