急展開!第4話「ブリジャートン家」シーズン2―あらすじとネタバレー 

映画・ドラマ
引用元: Bridgerton Recap A hunting we will go
スポンサーリンク

あの大ヒットドラマ「ブリジャートン家」のシーズン2が配信開始され、世間を賑わせています。華やかな衣装や登場人物たちが織りなす恋愛・友情といった人間模様に、次の展開がなかなか読めないスリル感が人気を高めている「ブリジャートン家」。いったいどのようなドラマなのでしょうか?今回は「ブリジャートン家」シーズン2の各話のあらすじ(一部ネタバレ)とみどころについて、見ていきたいと思います。今回は第4話について。

スポンサーリンク

シーズン2(第4話)のあらすじと見どころ(ネタバレ注意)

【シーズン2第4話のあらすじ】

ブリジャートン家主催のパーティーに参加する為、客人が次々とブリジャートン邸に到着。シャーマ家のエドウィーナは、ブリジャートン子爵夫人になることを夢見、子爵で長男アンソニーと仲が悪い姉ケイトが和解すれば、全てがうまくいくはずと、色々と画策。アンソニーとケイトは想定外の展開で近づいてゆき、心が揺れます。一体何が?

【第4話のみどころ(ネタバレ注意)】

ブリジャートン子爵夫人になることを夢見るエドウィーナは、子爵で長男アンソニーと仲が悪い姉ケイトの和解の為、色々と画策。そんな中、ブリジャートン家長男のアンソニー他、男性陣が敷地内で狩りを計画し、シャーマ家のケイトが飛び入り参加することに。アンソニーは、獲物を狙うケイトにイギリス式の狩りの仕方を教えようとするのですが、数日前にケイトとの間に起きた出来事を思い出してしまって。。。

さらに、エドウィーナの勧めでダンスをすることになったアンソニーとケイト。ケイトが母国インドに帰ることを知ったアンソニーは激しく動揺。二人の変化に気がついた妹ダフネやレディ・ダンベリーは、当人たちに自分の心と向き合い行動を起こすべきだと諭されます。が、アンソニーは予想外の行動を起こし、物語は複雑さを増す展開へ。ダフネやレディ・ダンベリーが諭す場面、必見です。詳しくはNetflixで。

【第4話_その他の人々のあらすじと見どころ】

「ブリジャートン家」三男のコリンは、昔の想い人であるマリーナに会いに行きます。既に結婚し2児の母であるマリーナはコリンを突き放し、彼に大切なメッセージを伝えるシーンは必見。次女エロイーズはパーティーで頑張って踊ったりしますが、やっぱり社交は苦手。フェザリントン男爵家は、なにやら悪巧み中。

ドラマ「ブリジャートン家」とは

「ブリジャートン家(原題:Bridgerton))」は、Netflix で配信されているオリジナルドラマです。19世紀初頭のロンドン社交界を舞台に、名門貴族のブリジャートン家の子供8人がそれぞれの愛と幸せを追い求める、というあらすじのドラマ。原作は、ジュリア・クインのベストセラー小説「ブリジャートン シリーズ」。ドラマの登場人物に様々な人種を配役し、当時の時代背景を踏まえながらも、華やかな衣装やセッティングなどで現代的な要素を盛り込んだ、恋愛ドラマ。現在シーズン2まで配信されています。

シーズン2のあらすじ(概要)

「ブリジャートン家」シーズン2では、ダフネの兄でありブリジャートン家の長男アンソニーが主役で将来のパートナー(妻)を探す、というお話です。ある日、インドから渡ってきたシャーマ家の姉妹が社交界デビューし、アンソニーは妹のエドゥイーナにターゲットを絞りますが、お目付け役の姉ケイトの妨害により苦戦。彼と結婚するのは一体誰なのでしょうか?

まとめ

  • 第4話のあらすじ(ネタバレ注意)は、ブリジャートン家長男アンソニーとケイトが思わぬ形で急接近。
  • 長女ダフネやレディ・ダンベリーが心揺れる二人に向ける言葉は必見。
  • 第4話はシーズン2の急展開場面。

あらすじとは少し違いますが(ネタバレ注意)第4話、ブリジャートン家長男のアンソニーがエドウィーナの姉ケイトと思わぬ形で急接近。いつも冷静なアンソニーがよくわからない自分の感情に同様している姿が、かわいいです。またいつも強気で完璧なケイトが自分の感情をコントロールできずに、レディ・ダンベリーに諭される姿は、恋する乙女。

恋愛感情というのは、どうしてかき消したり、理性でコントロールできないのでしょうか?おもしろいですね。「ブリジャートン家」シーズン2続きはNetflix 5話で。

 

補足:ドラマ「ブリジャートン家」の関連記事は下記の通り。合わせてご覧下さい。

追憶!第3話「ブリジャートン家」シーズン2―あらすじとネタバレー

嵐の到来!第5話「ブリジャートン家」シーズン2―あらすじとネタバレー 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました