嵐の到来!第5話「ブリジャートン家」シーズン2―あらすじとネタバレー 

スポンサーリンク

あの大ヒットドラマ「ブリジャートン家」のシーズン2が配信開始され、世間を賑わせています。華やかな衣装や登場人物たちが織りなす恋愛・友情といった人間模様に、次の展開がなかなか読めないスリル感が人気を高めている「ブリジャートン家」。いったいどのようなドラマなのでしょうか?「ブリジャートン家」シーズン2の各話のあらすじ(一部ネタバレ)とみどころについて、見ていきたいと思います。今回は第5話について。

スポンサーリンク

シーズン2(第5話)のあらすじと見どころ(ネタバレ注意)

【シーズン2第5話のあらすじ】

ブリジャートン家の長男アンソニーはシャーマ家のエドウィーナと婚約したにも関わらず、エドウィーナの姉ケイトが気になってしまって。。。ある日結婚式出席の為に、エドウィーナの祖父母がレディ・ダンベリー家を来訪。ディナーの際、祖父母絡みの件でブリジャートン家は激怒し、婚約破棄となります。隠れていた水面下の問題が浮上し、大混乱の展開に。アンソニーの結婚はどうなるのか?

【第5話のみどころ(ネタバレ注意)】

ブリジャートン家のアンソニーはエドウィーナにプロポーズし、二人は婚約。エドウィーナは結婚式の準備にウキウキ。アンソニーとケイトは二人の間に存在する感情にモヤモヤ。なんとか体裁を取り作ろうとする二人の様子はみどころ。また、レディ・ダンベリーは一人で生きていくケイトの為に、経済的な基盤が得られるように知恵を巡らせます。

ある日、エドウィーナの祖父母がレディ・ダンベリー家を訪れます。エドウィーナの母と祖父母の間には、長きに渡る確執があり、それが火種となって婚約破棄へ。ディナーの席で交わされた会話の中で、ケイトとエドウィーナの母の過去が垣間見ることができます。愛を選んだ彼女の言葉、見どころです。また、アンソニーがシャーマ家の人々を擁護する発言も見どころ。彼が彼女たちをよく見て冷静に判断している紳士であることが読み取れます。詳しくはNetflixで。

【第5話_その他の人々のあらすじと見どころ】

フェザリントン家のペネロペは、ブリジャートン家の次女エロイーズの怪しい行動に気が気ではありません。フェザリントン家内は、財政問題で何かと衝突。

ドラマ「ブリジャートン家」とは

「ブリジャートン家(原題:Bridgerton))」は、Netflix で配信されているオリジナルドラマです。19世紀初頭のロンドン社交界を舞台に、名門貴族のブリジャートン家の子供8人がそれぞれの愛と幸せを追い求める、というあらすじのドラマ。原作は、ジュリア・クインのベストセラー小説「ブリジャートン シリーズ」。ドラマの登場人物に様々な人種を配役し、当時の時代背景を踏まえながらも、華やかな衣装やセッティングなどで現代的な要素を盛り込んだ、恋愛ドラマ。現在シーズン2まで配信されています。

シーズン2のあらすじ(概要)

「ブリジャートン家」シーズン2では、ダフネの兄でありブリジャートン家の長男アンソニーが主役で将来のパートナー(妻)を探す、というお話です。ある日、インドから渡ってきたシャーマ家の姉妹が社交界デビューし、アンソニーは妹のエドゥイーナにターゲットを絞りますが、お目付け役の姉ケイトの妨害により苦戦。彼と結婚するのは一体誰なのでしょうか?

まとめ

  • シーズン2第5話のあらすじは、ブリジャートン家長男アンソニーとエドウィーナが婚約から解消へ急展開。
  • (ネタバレ注意)アンソニーの心がケイトに向けて揺れている。
  • アンソニーのシャーマ家を擁護する発言やシャーマ夫人の過去、必見。

あらすじとは少し違いますが(ネタバレ注意)第5話、ブリジャートン家長男のアンソニーの心の変化が、おもしろいくらいに次々と行動に現れていきます。婚約したのに、何しているんだと思ってしまいますが、心がかき乱される人に出会ってしまうのは、運命としか言いようがないのかもしれません。関係者の恋愛模様よりも、周囲の人間のアンソニーやケイトに向けたアドバイスの方が、おもしろいなと個人的には思います。「ブリジャートン家」シーズン2続きはNetflix 6話で。

 

補足:ドラマ「ブリジャートン家」の関連記事は下記の通り。合わせてご覧下さい。

急展開!第4話「ブリジャートン家」シーズン2―あらすじとネタバレー 

逃亡?第6話「ブリジャートン家」シーズン2―あらすじとネタバレー 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました