【2022】最近のエマ・ワトソン。現在の彼氏は?

スポンサーリンク

実業家レオ・ロビントンとの婚約が噂されていたエマ・ワトソンですが、2022年に入り、新恋人の目撃情報がマスコミを賑わせています。今回は、エマ・ワトソンの最近の活動と、噂される御曹司である現在の彼氏について、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

エマ・ワトソンとは

エマ・ワトソン(Emma Watson)は1990年生まれのイギリス人女優。映画「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役として、子供の頃から有名な世界的女優。「ハリー・ポッター」シリーズ終了後も2012年公開の「ウォールフラワー(原題:The Perks of Being a Wallflower)」、2013年公開の「ブリングリング(The Bling Ring)」、2019年公開の「ストーリー・オブ・マイライフ(原題:Little Women)」など、数多くの映画に出演しています。

近年は女性の権利を促進するための活動や気候変動問題に尽力しており、国連の親善大使を務めるなど、現在は俳優活動の他に影響力のある立場を利用して、社会に貢献しています。

新恋人!?ブランドン・グリーンとは

エマ・ワトソンの現在の彼氏と噂されているのが、ブランドン・グリーン。2022年夏、2人がベネチアで食事をしたり、手をつないで水上タクシーに乗り観光を楽しんでいるところを、目撃され、「デイリー・メール」などが報道しました。実はこの2人、2021年9月にロンドンでヘリコプターから一緒に降りてくる姿を目撃されています。

2021年5月には2年間交際していた元彼氏(?)の実業家のレオ・ロビントンと婚約説が浮上したエマ・ワトソン。彼女にしては長めの交際相手であったこともあり、結婚を予測していた人も多いようですが、思わぬ展開に。

新恋人と噂されるブランドン・グリーンは、イギリスのブランド「トップショップ」の親会社アルカディアの元最高経営責任者サー・フィリップ・グリーンの息子。ブランドンは現在29歳で、エマ・ワトソンより3歳年下。現在は環境保護活動に熱心に取り組んでいるそう。この背景は、2020年に父親の経営していたアルカディアが破産申請後、環境保護活動に投資するようになり、ブランドン・グリーンが、生物多様性や海洋環境に興味を持つようになったことがきっかけ、と言われています。

ブランドンの父、サー・フィリップ・グリーンは総資産9億1,000万ポンド(約1,470億円)といわれる大富豪ですが、2019年には従業員から性的及び身体的虐待や人種差別などで告発されている話題の人物。新聞「デイリーテレグラフ」によると、被害者に対して口止め料を支払っていたことも明らかに。このことから、イギリス国民や政治家の間からサーの称号を剥奪するよう求める声が上がっています。

父と子は別ですが、男女平等や環境保護などの社会正義に長年取り組んできているエマ・ワトソンの彼氏としては、首を傾げる人も多いことから、環境活動のスポンサーと活動家という立ち位置で、接点を持ち始めたところ、先方のブランドン・グリーンから熱烈なアプローチを受けるようになったのでは?という見方のようです。

2022: 最近のエマ・ワトソン

2022年7月3日、2022-23秋冬オートクチュールコレクションがパリで開幕され、会場に世界中からファッショニスタや有名人たちが勢揃いする中、大きな注目を集めたのが、エマ・ワトソン。エマは4日にパリ装飾芸術美術館で開催された、スキャパレリのショーにゲストとして出席。グレイカラーのクラッシュジーンズに白のシャツ、足元はドクターマーチンのチェルシーブーツというスタイリングに、スキャパレリの2022年春夏オートクチュールコレクションから黒のビッグショルダーコートをセット。カジュアルとラグジュアリーを掛け合わせた、ミックススタイルを披露しました。

参考出典:エマ・ワトソン、8年ぶりにファッションウィークへ! ナチュラルな輝きを放ち会場を魅了 by SPUR .JP

また、プラダの新フレグランス「Paradoxe」の広告キャンペーンでは、エマが監督、ナレーター、脚本、女優と一人で何役もこなしているのだとか。この広告でのエマ・ワトソンが見せる、ベリーショートのヘアスタイルも斬新です。

まとめ

  • 婚約が噂された彼氏、実業家レオ・ロビントンとの関係がどうなったのかは、不明。
  • 2022年現在、新恋人と噂されているのは、イギリスの御曹司で環境活動に興味をもっているブランドン・グリーン。
  • 最近のエマ・ワトソンは、ファッションショーに参加したり、広告プロデュースするなど、活動再開。

元彼氏(?)レオ・ロビントン氏とお似合いだと思っていましたが、色々とチャレンジしたい時が人生にはあるものです。プラダの新しい広告でみせたショートカットのエマ・ワトソン、一瞬誰だかわかりませんでした。私も昔、アフロヘアで出勤した際、周囲のコメントはともかく、自分は大変満足したのを覚えています。やってみたいという気持ちが大切です。エマ・ワトソン、今後の活躍も応援していきたいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました