輝き増すケイト・ウィンスレットの現在―若い頃から旦那様との結婚、その後―

スポンサーリンク

映画「タイタニック」のローズ役でスターの座を駆け上がった、女優ケイト・ウィンスレット。その美しさのみならず、力強い彼女の演技は、数々の名作映画を生み出してきました。若い頃に女優としての地位を確立した彼女は、2度の離婚を経て現在は「ホットな主夫」である旦那様と共に、現在も自分らしい人生を歩み続けています。年齢と共に自分らしくある為に、彼女はどんな心構えや日常生活を送っているのでしょう?今回はケイト・ウィンスレットが唱える「年齢を重ねる生き方」について見ていきたいと思います

スポンサーリンク

ケイト・ウィンスレットとは

ケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)は1975年生まれのイギリス人女優。祖父、両親、姉妹すべて俳優という一家。1997年公開のハリウッド映画「タイタニック」のヒロイン、ローズ役で一躍有名になったのをきっかけに、数々の映画やテレビに出演し、アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞など複数回に渡りノミネート、受賞した経験をもつ、世界的な実力派女優です。私生活では3人の子供をもつ母親。

最近では2021年に放送開始された「メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実(原題:Mare of Easttown)」が全米を熱狂させるほどの人気に。ケイト・ウィンスレット主演かつ製作総指揮を務める話題作です。現在、U-NEXT で配信されています。

ケイト・ウィンスレットの現在 ー年齢と共に生きるとは?ー

現在のマインド―年齢を重ねることについて―

体が老いていくことは、自分が生きた証。愛された記憶、失ってきたもの、そのすべてが自分の現在の体と共にあるので、とても誇らしく大切にしたい。ポジティブが一番。

現在の肌の手入れ

年中通し、日焼け止めを塗る。洗顔後に愛用しているのは、ロレアルの「エイジ・パーフェクト・セル・リニュ ーアル・クリーム」だそう。日中はあまりメイクはせず、リップクリームを塗ったり、マスカラをつける程度。夜は洗顔料を使わずに、お湯だけで洗顔(メイクを落とし)、その後化粧水をつけるだけ。ウェレダの「スキンフード」クリームもお気に入り。

現在の食生活

バランスのとれた食生活、シアシード、ヒマワリの種、アーモンドなども摂るように心がけているようです。ケイト・ウィンスレット流のデトックスフードは、セロリ、キュウリ、レモンなどが入ったジュース。

現在の運動

健康維持の為、サイクリングとスイミングを中心に、たまにヨガ。週3-4回のワークアウトが目安。

若い頃のケイト・ウィンスレット

若い頃に2度の離婚歴があります。結婚や妻という形やあり方に、こだわりがあったようです。離婚問題の際、悩みを相談したり話したりした友人が、映画「タイタニック」で共演したレオナルド・ディカプリオ。その友情は、現在も続いています。ケイト・ウィンスレットが若い頃に出演した映画で、タイタニックの他に人気なのは「いつか晴れた日に」「ホリデイ」「愛を読む人」。

「いつか晴れた日に(原題:Sense and Sensibility)」はアカデミー賞を受賞した3姉妹の恋愛ドラマ、「ホリデイ(原題:The Holiday)」はキャメロン・ディアスと共演したラブコメディ。「愛を読む人(原題:The Reader)」は様々な賞を獲得したヒューマンドラマ、です。

結婚そして現在の旦那様は?

ケイト・ウィンスレットは若い頃2度の離婚を経験し、2012年に3度目の結婚をしました。子供は3人で、一番上の娘が昨年20歳に。子供達の父親は全員違いますが、仲が良いようです。3番目にあたる現在の旦那様は、ネッド・アベル・スミス(Ned Abel Smith)。

ネッドは、ヴァージン・グループの創業者・会長リチャード・ブランソンの甥で、現在は家事と子育てが仕事の主夫。2人は2011年にリチャード・ブランソンの所有するネッカー島で出会い、交際へのきっかけになったようです。ケイト・ウィンスレットは基本的に私生活を公開しない主義である為、現在の旦那様との馴れ初めや子供達のことについては、詳しい情報はありませんが、写真でみる笑顔は素敵ですね。ケイトはネッドのことを「ホットな専業主夫」と笑顔で語っています。

まとめ

  • ケイト・ウィンスレット、年齢に対する現在の考えは「生きてきた証であり自分の誇りである」。
  • 3度目の結婚により、現在の旦那様は、家事と子育てに全力で挑む主夫。
  • ケイト・ウィンスレットが若い頃に出演した映画で人気なのは、「いつか晴れた日に」「ホリデイ」「愛を読む人」

映画「タイタニック」を初めて見た時の、若い頃のケイト・ウィンスレットの演技力や美しさは今も忘れられません。年を重ねるにつれて、皆人生の分岐点を迎えますが、年齢をありのままに受け入れる彼女の姿に、共感する方も多いのではないでしょうか?3度目の結婚、現在の旦那様を「ホッとな専業主夫」と誇らしく笑顔で言えるのは、ケイト・ウィンスレットが幸せである何よりの証拠です。自分らしく、を追求する彼女の活動に、今後も注目です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました