トワイライト、再燃か!あのキャストの現在の様子

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シリーズ全5作にわたり、人間とヴァンパイアの恋愛を描いた映画「トワイライト」シリーズ。世界中で旋風を巻き起こした同作の公開から早いもので14年。一躍有名となったキャストたちは今、どうしているのでしょうか?今回は彼らの現在について、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

映画「トワイライト」とは

「トワイライト(原題:Twilight)」シリーズは、霧深い町フォークスへ引っ越してきた17歳のベラ・スワンが、転校先の学校で出会ったミステリアスなエドワード・カレンと恋に落ちることから幕を開ける、壮大なラブストーリーです。

ヴァンパイアであるカレン一族と、彼らを狙う他のヴァンパイア族、そしてベラの幼なじみで人狼のジェイコブらを巻き込みながら展開していくストーリーは、若年層を中心に熱狂的な支持を集め、原作小説(作者:Stephenie Meyer)は全世界シリーズ合計で、1億部以上を売り上げています。

主なキャストと現在の様子

クリステン・スチュワート(Kristen Stewart)

「トワイライト」シリーズで、主人公ベラ・スワンを好演したメインキャスト、クリステン・スチュワート。同シリーズに出演する前から、「パニック・ルーム」などに出演し、子役としてブレイクしていましたが、2008年に一作目の「トワイライト〜初恋〜」が放送されると、瞬く間に大スターへ。最終章の「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」が公開された2012年には、「フォーブス」誌の「最も稼いだ女優ランキング」一位に輝きました。

同映画で共演したロバート・パティンソンとは公私ともにカップルとなった時期もありましたが、結局破局。クリステンは2017年に同性愛者であることを公表し、2020年に公開された映画「ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウト(原題:Happiest Season)」に出演。現在も女優として活躍し、最新作ダイアナ妃の人生を描いた映画「スペンサー(Spencer)」では同妃を演じ、第94回アカデミー賞にて主演女優賞にノミネートされました。アメリカでは2021年に公開済みですが、日本での公開は2022年秋の予定です。

ロバート・パティンソン(Robert Pattinson)

ヴァンパイアの一族であるカレン家の美青年エドワード・カレン役を演じた、もう一人のメインキャスト、ロバート・パティンソン。ロバートが「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」に登場した好青年のセドリック・ディゴリーであること、お気づきですか?

「トワイライト」シリーズ以降、現在も俳優として大活躍中です。2019年には映画史に残る傑作スリラー「ライトハウス(原題:The Lighthouse)」や、2020年に公開された時間の逆行を描く超大作映画「TENET テネット(原題:Tenet)」など、ヒット作に出演しています。

新作映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」でも、新たな一面を見せてくれるに違いありません。

テイラー・ロートナー(Taylor Lautner)

主人公ベラの幼馴染で、エドワードの恋のライバルとなる人狼のジェイコブ・ブラック役を演じた重要なキャスト、テイラー・ロートナー。狼に変身するシーンが増えてくることから、筋肉をつける為にトレーニングを重ね、約13キロの増量に成功して役をこなした、と言われています。トワイライトが人気絶頂だった頃、テイラーはスター故のフラストレーションを抱えていました。外出する際はパパラッチやファンたちに追いかけられる日々で、外出することへの不安や恐怖があり、普通の生活に強い願望を抱いていたよう。

現在、同シリーズ終了後も俳優業を続け、2016年にはホラーコメディドラマ「スクリーム・クイーンズ」に出演。2016年以降は目立った活動はありませんが、プライベートは充実しているようで、2021年に婚約。幸せな毎日を送っているようです。

アシュリー・グリーン(Ashley Greene)

「トワイライト」シリーズのアリス・カレン役で一躍有名になった、アシュリー・グリーン。現在も女優業を続け、最近ではシャーリーズ・セロンやニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーらが共演した社会派映画「スキャンダル(原題:Bombshell)」にも出演。2018年には、オーストラリア出身タレントのポール・コーリーと結婚しました。

ジャクソン・ラスボーン(Jackson Rathbone)

アリスのパートナーで、エドワードの義兄であるジャスパー・ヘイル役を演じた重要キャスト、ジャクソン・ラスボーン。寡黙で、人の心を操ることができるミステリアスな役柄を演じたジャクソン。実は高校時代から「100 Monkeys」というロックバンドを組んでいて、ボーカルと作詞を担当していたそう。バンド活動に専念するため休止していた俳優活動を、2017年に復帰。現在は2014年に立ち上げた制作会社「PatchMo Entertainment」と、レコード会社「Happy JackRecords」を運営。2013年に結婚し、3児のお父さんでもあります。

ニッキー・リード(Nikki Reed)

エドワードのもう一人の義理の姉ロザリー・ヘイル役を演じたニッキー・リード。ニッキーは多彩な女性で、当時は演技のみならず脚本や歌など、幅広く活躍していました。2015年「トワイライト」シリーズと並ぶ人気を誇る、吸血鬼をテーマにしたドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」や「V-Wars」などで知られるイアン・サマーホルダー(Ian Joseph Somerhalder)と結婚。2017年に第一子を出産し、母親になりましたが、現在はジュエリーブランド共同設立者として、女優業以外の活動にも積極的に力を入れています。

トワイライト、ブーム再燃?

最新作「Midnight Sun」は、ベラの視点から描かれた第1作「トワイライト」の物語を、エドワードの視点から描き直した作品。映画第1作が公開された2008年、この未発表原稿がインターネット上にリークされたことを受け、作者Stephenie Meyerはホームページ上で既に公開していましたが、2021年10月に書籍として翻訳版が出版されました。英語版は2020年に出されたようですが、トワイライトファンの方、必見です。

まとめ

  • トワイライトのキャストたちは、現在、様々な新しい人生の道を歩んでいる。
  • クリステン・スチュワート演じる映画「スペンサー(Spencer)」は、2022年秋公開。
  • ロバート・パティンソン演じる映画「THE BATMANーザ・バットマンー」は、2022年3月公開。

「トワイライト」の引き込まれていくストーリーの展開に、ハラハラしながら当時は見ていました。ベラとエドワードの展開は、真の恋愛を求める多くの若者の心を惹きつけましたね。お気に入りの映画の出演者には自身のイメージが定着しがちですが、現在の新しい映画や場面での活躍も、私達を楽しませてくれるもの。キャストそれぞれの今後の活動にも期待していきたいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました